牟礼店長のオリジナルデザート

稲田屋スタッフ奮闘記

牟礼店長のオリジナルデザート

  • 11月
  • 09日
  • 2016

こんにちは。事務所 新原です。
すっかり冷え込んできましたね!

蔵元では忙しく酒造りの各工程が進んでいる模様です。

先月末、蔵に連絡を入れた時は 山田錦が納品されたタイミングで
「次第に精米所が米でいっぱいになっているのを見て
 今年も造りの時期が来たと身が引き締まります。」
と信木杜氏からうかがいました。

新酒はまだ先のお楽しみですが
秋から冬にかけてが日本酒の美味しい季節です。
稲田屋全店、純米吟醸『強力』の【ひやおろし】ございます。
ぜひお楽しみください♪
 
 
閑話休題―。
 
 
コートを羽織りはじめたある日
事務所に八重洲店 牟礼さんから電話が入りました。
「チーズケーキを作りました!
 なかなか美味しく出来たと思うんですが・・・試食しますか?」
 
 
事務所スタッフ3人で上着を掴んで 小躍りで行ってまいりました♪
 
「は、早かったですね、…あ、あれ、お一人じゃない?!
 もう少し冷やした方が 盛り付け・カットしやすいんですが…」

ウキウキ気分で 予想を上回る勢いで押しかけた我々に
気圧されながらも すぐに出してくださいました!(スミマセン)
 
 
 
こちらが
牟礼店長特製『にごり酒のチーズケーキ(仮)』試作品 第一号!!!!
牟礼店長特製 にごり酒のチーズケーキ(仮)

固まる前に押しかけてしまったので
急遽盛り付けたのに、完成度が高い! (本当にスミマセン)
にごり酒チーズケーキ(仮)試作品第一号!
 
 
牟礼さんは、アニバーサリーデザート※を作ったりと
スイーツ制作にも積極的にチャレンジされますが

今回のケーキは お酒の量次第ではうまく形成されない為、
仕上がるかどうか、心配だったそうですが
見た目は(時間があれば更に良いと考えれば)大成功!!!と思われます。

▼ まだやわらかい『にごり酒チーズケーキ(仮)』を盛り付ける牟礼店長
にごり酒チーズケーキ(仮)を盛り付ける牟礼店長

にごり酒チーズケーキ(仮)を盛り付ける牟礼店長2
(なんだかんだ5人分もいただきました)
 
▼代表して運ぶ橘さん
にごり酒チーズケーキ(仮)を代表して運ぶ橘さん
(「怪しい人に見えそう…」という本人の予想通りに写りました。笑)
 
 
 
さて『にごり酒チーズケーキ(仮)』のお味は・・・

・おいしい!!!
・甘すぎないのがちょうど良い!!
・食べていくうちに、ふわぁ~とお酒の香りがひろがる♪
・口の中でとろけるみたい~♪
・メニューに入れてほしい!!!
 
期待を上回るおいしさでしたよ!

試作が繰替えされ、いずれ皆様にお出しする日が来るに違いありません。
また今後も色々デザート作りをするとのこと。

ちなみに本日は
『りんごのキャラメリゼ~バニラアイスを添えて(仮)』を試作したとか!!

牟礼店長のオリジナルデザートの数々は
お出ししたお客様からは概ねご好評いただいている模様です。
今後の稲田屋スイーツ、新規開発されるかもしれません。

乞うご期待!!!
 
 
 
今のところ
牟礼店長が手掛けるデザートをお楽しみいただける可能性が高いのは
土曜限定アニバーサリーコースをご活用いただく…といった所でしょうか。

というわけで、続けてオススメさせていただきますね!
 
 
***はなれ八重洲店限定*************************
【土曜限定・サプライズ特典付き】
 アニバーサリーコース  飲み放題付き 5,000円
********************************************
主賓の方に牟礼店長考案の「デザートプレート」をご用意いたします!
また小さな鏡開きセット「ミニこも樽」もご予約いただければ
乾杯&最後の〆…と2回のサプライズをお楽しみいただけます♪

誕生日会や記念日サプライズに…ぜひご活用ください♪
詳しくは「店舗ページ」をご参照ください。
 
デザートプレートイメージ
※写真は一例です(デザート内容は仕入れにより変わります)

鍋講習会を実施しました

  • 11月
  • 04日
  • 2016

お久しぶりです!事務所 橘です^^

ここ数日で随分と肌寒くなり、
温かい物が食べたくなってきましたね!!

稲田屋では11月から鍋料理がスタートしている店舗があります★

その為の準備として、
毎年、お鍋の講習会を開いています。
今年は日本橋店であり、橘も勉強したくお邪魔してきました。

その様子を写真におさめてきたのでご紹介します。

今回、試食したお鍋は
「とっトン豚しゃぶしゃぶ鍋」「白いかしゃぶしゃぶ鍋」「鴨鍋」「ずわい蟹しゃぶしゃぶ鍋」でした!

講師は、おもてなしのプロ、中里店長(新宿西口店)です。
%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%91

具材の順番、火加減、のほかに、
お鍋を作っている時のお客様への心配りについても教えていただきました。

次に、実際にスタッフが作っていきます。
ここでも、意見がバンバンでます。
皆さん、意識高め!!!

%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%93
玉川主任(秋葉原店)

%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%92
柳谷さん(品川店)

%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%94
献立の最終チェックをする、
市川副料理長(日本橋店)

鴨肉は煮過ぎてしまうと、かたくなってしまい、
風味も飛んでしまいますので柔らかな弾力さや風味を楽しむ為に、
赤身が少し残る加減でお召し上がりいただくのがポイント!とのことです^^
%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%97

甘さが魅力の境港産「白イカ」しゃぶしゃぶ鍋の
〆の雑炊は刻んだゲソの食感がとても良く美味しかったです★★★
%e9%8d%8b%e8%ac%9b%e7%bf%92%ef%bc%96

鍋料理はコースの他に
季節のおすすめニューでもお召し上がりいただけます。

稲田屋では今年も、美味しいお鍋をご用意して
お客様のご来店をお待ちしております★

※店舗によって取扱い商品、価格が異なります。詳細は店舗にご確認ください。
コースメニューはHPの店舗のご案内→宴会のご案内に記載されています。

酒造りがはじまりました。

  • 10月
  • 26日
  • 2016

こんにちは!稲田屋事務所の新原です。

蔵では先週から精米がはじまり、いよいよ酒造り始動です!

そんな中、カッコいい写真を入手しました!
信木杜氏と若き蔵人たち。
信木杜氏と若き蔵人たち

稲田本店では、この若い蔵人達とベテランの職人が
丁寧に 心を込めた酒造りをしています。

また情報が入りましたら、ご報告いたします。
お楽しみに!

※追伸
昨年仕込んだ日本酒が一層美味しい季節になりました。
ぜひご来店の際は、わが家の日本酒をお楽しみください!

感動をありがとう!

  • 10月
  • 11日
  • 2016

こんにちは、事務所の新原です。
先日、日本橋店のすぐ近くで リオオリンピック・パラリンピックの
メダル受賞者パレードがありました。

当日は《100万人の集客》が予想されるということで
スタート地点近い「とっとり・おかやま新橋館」「ももてなし家」と
パレード終点近い「稲田屋 日本橋店」3店舗では
不測の事態にも備え、スタッフ万全の備えで臨みました。

~午前9時過ぎ【日本橋付近】~
パレード開始2時間前、 警備&交通規制が始まっていました。
日本橋交差点~日本橋付近(布団の西川さん前)

~午前10時半頃【稲田屋日本橋店付近】~
日本橋店付近(高島屋前)
パレード開始30分前、テレビクルーもスタンバイ。
場所取りが活発になってきました!

新原、アンテナショップの様子見に新橋駅に向かいます。
(当日の銀座線・銀座駅構内には、こんな貼紙が…!)
銀座線 銀座駅での貼紙

ドキドキしながら入ったアンテナショップ。…意外と静か。

1階、とっとり・おかやま新橋館は
数人のお客様がショッピングをお楽しみの所でした。

「オープン直後はお立ち寄りいただけましたが
みなさんすぐに場所取りに向かわれて…今は普段通りです。」

2階、ももてなし家では
金曜恒例の人気ランチ、ブッフェの準備中でした。

「スタッフ多数動員しましたが
 パレードが終るまでは普段通りでも足りそうです。」
ももてなし家

ランチブッフェの準備中…
ももてなし家

そうですよね、100万人の目的はパレード。
アンテナショップの前は 通らないのですものね…

再び日本橋に戻りました。

~10時50分頃【日本橋店付近】~
パレード開始10分前(高島屋前)
パレード開始10分前、さらに人が増えました!

稲田屋日本橋店の様子を見に戻りました。
とても静かな営業です。

「パレードが過ぎたら一気に入店頂くだろうと
イメージトレーニングをしています。」

ホールとキッチン、
入念に打合せしていました。

~11時48分頃【日本橋店付近】~
ついに!
メダリストのみなさんを乗せたバスが日本橋迄来ました。

パレードが目の前を通過していきます。
パレード1
パレード2
パレード3
パレード4
パレード5
パレード6

メダリストの皆さん、
心震える感動を、沢山ありがとう‼︎

沢山の歓声とシャッターが見送ります。

最後のバスが目の前を通り過ぎると、大勢の方々が速足で移動。
パレード終了後
貴重なランチタイムですものね!

稲田屋日本橋店では
「やはり来店が一気に集中しました。
でもイメージトレーニングと打合せをしていたので
大きな問題なく、ご案内出来たと思います。」

「パレードの影響か
初めてご来店くださったお客様方から
また来ますとのお言葉、頂戴しましたよ!」

連携バッチリだった模様です!
(各店舗のみなさん、ありがとうございました!)

4年後
東京オリンピック・パラリンピックパレードでは
今回の経験が活かせるに違いありません。

オリンピック・パラリンピックパレードの後には
とっとり・おかやま新橋館&ももてなし家と
稲田屋日本橋店&稲田屋はなれ八重洲店に
ぜひご来店くださいませ★

境港産 コチが入荷しました!@霞が関店

  • 6月
  • 29日
  • 2016

こんにちは!
事務所タチバナです!

仕入担当のトサキさんより、
美保湾(日本海)で釣った
旬のコチ(まごち)が霞が関店に届きました!

コチ!(霞)

白身の高級魚の代表的な魚でもあるコチは、お刺身でいただくのが一番です!!
(と、料理長から聞きました☆)

特に締めたての物は食感が抜群で、噛めば噛むほどに出てくる旨味が絶妙です。

コチ(霞)
■コチのお造り 950円

キンキンに冷えた日本酒と一緒にいかかでしょうか♪
金賞受賞酒も入荷中ですよ!
数量限定のはやいもの勝ちです。

霞が関店は全席「完全個室」
ゆったりとした空間で会食できます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

◆個室処 稲田屋 はなれ 霞が関店 03-5521-1708

金賞受賞酒販売中!!!

  • 6月
  • 03日
  • 2016

こんにちは!
事務所タチバナです。

ビッグなニュース!

鳥取県米子市の我が蔵「稲田本店」が
今年の5月に行われた平成28年全国新酒鑑評会にて
金賞を受賞いたしました!!

そして…
その金賞受賞酒「大吟醸 稲田姫 原酒」が
稲田屋各店に数量限定で入荷しております!

心地良い渋みがありつつも味と香りのバランスが絶妙な逸品です。
非常に希少で高価なお酒なので特別に小さなグラスでご用意しました。

タチバナもいただきましたが、
お酒の苦手なタナベさんが「美味しい美味しい♪」と
何度もおかわりをしていたぐらい飲みやすいお酒です!
(タナベさん、チクッてごめんなさい!)

なくなり次第終了です。
金賞受賞蔵の醸す日本酒、
是非この時期にご来店ください。

名称未設定 2

【取扱店舗】
日本橋店、新宿西口店、品川店、大手町店、
秋葉原店、蕎麦と酒いなたやパレスビル店、
はなれ八重洲店、霞が関店、米子店

※店舗により、ご提供の容量、価格が異なりますので詳しくは各店舗にてお尋ね下さい。

    

  

境港産 獲りたて鱚(きす)入荷@米子店

  • 6月
  • 23日
  • 2016

こんにちは、事務所のタチバナです。

米子店にまたまた、
旬のお魚が届きましたよ!

きす

仕入担当のトサキさんが
美保湾(日本海)で鱚を釣りました。

獲れたてなので透明感があります!

身がふっくら、骨も柔らかい鱚です。
お刺身で食べても絶品とのこと!

さらに西村店長オススメなのが、

きす塩焼き
■「鱚の塩焼き」450円

きす天麩羅
■「鱚の天ぷら」700円

お腹ぺこぺこなタチバナは
お刺身と塩焼きと天プラを少しずつ食べたい気分です!(よくばり)

数量限定の早い者勝ちです!

皆様のご来店お待ちしております。

◆酒処 稲田屋 米子店 0859-22-0070
〒683-0813 鳥取県米子市朝日町58-11

境港産 獲りたて鮮魚のご紹介

  • 6月
  • 20日
  • 2016

こんにちは!
山陰食材の仕入れを担当しています、トサキです。

先日「美保湾(みほわん)」という
境港から出航して20分くらいの日本海で釣り上げてきた魚をご紹介いたします。

トサキさん

先ずは
お祝いの席に欠かせない「鯛(タイ)」。

天然のタイは養殖のモノに比べられて
身の締まりが良く食感もコリコリしています。
また、ご覧の通り虹色に輝いており見た目も鮮やかです。

鮮魚

そしてこちらは
「ホウボウ(3尾の赤い魚)」
「マゴチ(ホウボウの上の茶色い魚)」
「カサゴ(マゴチの隣の魚)」
「金ふく(一番右の黒い魚)」

どれも大きくて新鮮なものです。

今回は数量の関係上、 米子店に配送いたしました。

お造り、唐揚げなど料理長自慢の調理法で
お召し上がりいただけるとのことですよ!

蔵直送の美味しい地酒と一緒にぜひご堪能くださいね!

境港の生本マグロ@日本橋店

  • 6月
  • 11日
  • 2016

こんにちは!
毎度おなじみ、事務所のタチバナです!

生本マグロについて
またまた素敵な情報を日本橋店、畔上料理長から入手しましたよ!

ジャーン!

★中トロお刺身450
◆マグロお造り(中トロ) 690円

★赤身お造り
◆マグロお造り(赤身) 680円

★ねぎま鍋
◆ねぎま鍋 800円
 マグロのうまみを吸ったねぎは味わい深くお召し上がりいただけます。
 塩ベースの味付けに隠し味の柚子胡椒が上品な味に仕上がっています。

お刺身もお鍋も、キリッと冷えた日本酒のお供にピッタリな逸品ですよね!!

★本マグロ塊(大トロと赤身中トロ)(日)450
手前は大トロ、奥が赤身と中トロ

トロには脂質が多く含まれるとともに、
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。

EPAは血液に働きかけ脳血栓や心筋梗塞、生活習慣病の予防と改善などの効果があり、
DHAは記憶力など、脳の機能を高めるといわれています。

タチバナ、脳の機能高めたいです…。

身体にも良くて美味しい生本マグロ、皆様も是非お召し上がりください!
ご来店お待ちしております!

※マグロの提供はディナータイム限定です。
ディナータイム
平日 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
土  17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

◆稲田屋 日本橋店 03-3510-1718
 交通案内
・地下鉄日本橋駅 B3出口 徒歩1分
・JR東京駅 八重洲北口 徒歩3分

【本マグロ/本鮪/クロマグロ/初物】

境港の生本マグロ@ももてなし家

  • 6月
  • 07日
  • 2016

こんにちは!
事務所のタチバナです!!

先日、お話しした「境港産 生本マグロ」について
ビストロカフェももてなし家で提供している絶品料理をご紹介します!!

と、その前に…
ももてなし家のイケメンシェフ?二人から
こんな大きな塊が届いたよと連絡がきました!

マグロ、シェフ

想像以上に大きくてビックリしました!

さらにビックリなのが、お料理です!!

マグロタルタル
◆生本マグロのタルタル~バケット添え~ 880円
相性の良いマグロとアボカド、バケットとご一緒にどうぞ♪

言い忘れていましたが、
ももてなし家はビストロカフェなので
他の稲田屋とはまた一味違った洋食料理を提供しています♪

マグロカルパッチョ
◆カルパッチョ 980円
目にも鮮やか!バジルとレモンで爽やかに召し上がれ。

マグロステーキ
◆生本マグロのステーキ 1280円
レア加減がおいしさの秘訣♪贅沢にステーキにしました。

今回は3品ご紹介しましたが
まだほかにも日替りで用意されているそうですよ!
とっとり・おかやま新橋館の2F「ももてなし家」では
鳥取県、岡山県の旬の食材を使ったメニューが楽しめます♪
タチバナはステーキを狙っています!
皆様も是非お召し上がりください!

※マグロの提供はディナータイム限定です。
ディナータイム 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
ももてなし家  03-6280-6475

◆とっとり・おかやま新橋館
 交通案内
 ・東京メトロ銀座線「新橋」駅(3番出口 ※ビル直結)徒歩すぐ
 ・JR「新橋」駅(銀座改札) 徒歩約1分・都営浅草線「新橋」駅 徒歩約2分
 ・新交通ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約3分

【本マグロ/本鮪/クロマグロ/初物】

海の赤いダイヤ!?「境港産 生本マグロ 」初物入荷

  • 6月
  • 03日
  • 2016

こんにちは!
お久しぶりの登場、事務所タチバナです。
すがすがしい初夏の季節になりましたね。

そんな季節にピッタリの美味しい情報を入手しました!

——————————————————————

最高級品 境港産「 生本マグロ(クロマグロ)」初物が入荷!!

5月末に築地で境港産本マグロの水揚げの初競りがおこなわれました。
稲田屋では各店に6月2日に入荷しています♪

本マグロまるまる1本

※初物とは
昔から日本人は、その季節に初めて収穫された食材を食すと福を呼び込み、
長寿になると言われており、初物は縁起が良い食べ物の1つと言われています。

初物はよく旬と間違えられるのですが、
その季節に初めて収穫・漁獲された食材のことを指します。

初物には生き生きとした気力や活力が宿っており、
食べると新しい生命力を体内に宿すことが出来ると考えられているそうです。

タチバナも長生きしたいので食べます!
——————————————————————

料理人と本マグロ

赤身はもちろん、中トロ、大トロのお造りや、握り寿司…
各部位ごとに最適な調理法でご用意しております。

鮪には良質のタンパク質のほか、不飽和脂肪酸や鉄分、カリウム等のミネラルが含まれ
動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を防いでくれる効果があると言われています。

身体にも良くて美味しい生本マグロ、
しかも今季の初物を是非お召し上がりください!
素材の良さはもちろん、各店料理長の腕のみせどころ!
※店舗によって調理方法、価格が異なります。

境港の本マグロは8月ごろまで水揚げされるので
随時美味しいマグロを入荷していく予定です。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

■ご案内
限定商品につきなくなり次第終了とさせていただきます。
詳しくは、店舗スタッフにお確かめ下さい。

■提供店舗
四季と酒の蔵 稲田屋 日本橋店  03-3510-1718
四季と酒の蔵 稲田屋 新宿西口店  03-3349-1708
四季と酒の蔵 稲田屋 品川店      03-6718-1718
四季と酒の蔵 稲田屋 大手町店  03-3282-1708
蕎麦と酒 いなたや パレスビル店  03-3287-1708
個室処 稲田屋はなれ 八重洲店  03-6265-1708
個室処 稲田屋はなれ 霞が関店  03-5521-1708
ビストロカフェももてなし家      03-6280-6475

【本マグロ/本鮪/クロマグロ/初物】

幻の海老『猛者海老』をお刺身で。

  • 4月
  • 18日
  • 2016

ずいぶんBlogをご無沙汰しておりました。。
こんにちは!事務所の寺田です。

今日は、春らしいウキウキする情報を皆様に
お届けしたくBlogを書いています。

猛者海老_尻尾
『猛者海老(もさえび)』

お聞きになったことはございますか?
また、刺身でお召し上がりになった事ございます?

うん。
知っていますよって方には、
猛者海老が食べれるドキドキを。
知らないよって方には少しご説明させて下さいね。

IMG_4886b
『猛者海老(もさえび)』=幻。

地域には必ずと言っていいほど地元の人なら知っている美味があると思いますが、
猛者海老はまさに山陰の地元の味。
猛者海老はそももそも捕獲量も限られており、また、最初から少し茶色がかった
色をしているので冷蔵技術が発達した今日も特に頭部の変色を敬遠して
あまり山陰外に出荷されることはありません。
※稲田屋では、とれたての猛者海老を船上で凍結しお持ちしています。

猛者海老_全体
可憐な見た目<味=猛者海老。

誰もが納得の強い甘みと濃厚な旨み。
きっと、甘エビより甘い海老に出逢ってしまいます。

彼らの住まいは深海600メートル以上。
同じ海域、水深にはよく知られた松葉ガニさんがお住まいです。
流通の関係でずいぶん知名度は違いますが、
松葉ガニさんとご近所と聞きますと、、、期待は一気に膨れ上がりますね。

春と共に、稲田屋に来た幻の海老
『猛者海老(もさえび)』
都内では、生で食せる場所も限られていると思いますので
是非、早めにお越し下さい。

*猛者海老って?
山陰では、「もさえび」「ドロエビ」
正式名は「クロザコエビ」

諸説ありますが、甘エビなど他のエビに比べて
甲羅が茶色く甲冑を着こむ武士の様に見える。
また、見た目が勇ましく今にも戦いに向かいそうな様子から
その名が付いたとされる。

見た目は、ちょっとコワイのに中身は甘エビよりも甘く
濃厚な猛者海老。

夜の稲田屋でも、見た目はきっちりスーツで勇ましく
日本酒が進むに連れてとろ~んと甘くなる猛者海老男子の
皆様をよく拝見します。

*ご案内*
限定商品ですので数に限りがございますので
なくなり次第終了とさせていただきます。
詳しくは、店舗スタッフにお確かめ下さい。

*提供店舗*
蕎麦と酒 いなたや パレスビル店03-3287-1708
四季と酒の蔵 稲田屋 日本橋店 03-3510-1718
四季と酒の蔵 稲田屋 新宿西口店03-3349-1708
四季と酒の蔵 稲田屋 品川店03-6718-1718
四季と酒の蔵 稲田屋 大手町店03-3282-1708
とっとり・おかやま 新橋館 ももてなし家 03-6280-6475

*料金*
刺身
一尾 250円(税込)
五尾 1,100円(税込)

猛者えび

玉川さんの酒蔵研修奮闘記-2016-

  • 2月
  • 29日
  • 2016

皆様、こんにちは
稲田屋事務所の寺田です。

個人的にも楽しみだった酒蔵研修奮闘記-2016-ですが、
今回のBlogがまとめになります。
次回、皆様にお会いするのは2017年の春先でしょうか。

2016年、他の奮闘記はこちらからご覧頂けます。
酒蔵研修奮闘記-2016-
佐藤さんの酒蔵研修奮闘記-2016- 
渡辺さんの酒蔵研修奮闘記-2016- 

蔵元 稲田本店 成瀬社長が稲田屋スタッフの懇親会にお越しくださり
ご挨拶で、
「今年も稲田屋のスタッフが蔵にお越しになったがその中でも玉川さんの
笑顔が印象的で本当に楽しそうに仕事をされていた」
とお話しくださいました。

そんな玉川さんの研修レポート!
楽しみです。

++++++++++++++++++++++++++
稲田屋本店 酒蔵研修レポート
   
四季と酒の蔵 稲田屋 秋葉原店
玉川貴之

研修期間:平成28年2月2日〜6日(5日間)

おつかれさまです。
この度、2/2(火)〜2/6(土)の五日間、稲田本店に蔵元研修に行かせて頂きました。
本当にありがとうございました。

実際の酒造りを現場で体験させてもらい、
杜氏の信木さんや蔵の皆さんと寝食を共にすることで、
店舗にいるだけでは分からなかった日本酒の事を肌で感じることが出来ました。
H28.2蔵研 玉川1

【現場で教わった(体験させて頂いた)主な仕事】
蒸し米・洗米・切り返し・盛り・水汲み・酒粕剥ぎ・酒粕タンク詰め
・タンクの洗浄・構内清掃・もろみ造りなど。
H28.2蔵研 玉川7

【感じた事】
・どの仕事からも「酒米を一粒たりとも無駄にしない」という姿勢を蔵人全員から伝わってきた。
・自分の持ち場の仕事を全うし、進んで他の人の仕事も手伝う意識
 がしっかりしている。
・仕事と休憩時間のメリハリをしっかりとつけ、整理整頓を徹底し
 て行っている。
H28.2蔵研 玉川10

【自店舗で活かす事】
・体験した仕事や、学んだ日本酒造りの知識や工程を、お客様との
 会話で活かしていきます。
・今回の体験で得た事をスタッフに伝えて、お客様とのコミュニケーション作りに
 活かしてもらいます。
・一つ一つの仕事に意味を持たせ、仕事への姿勢を常に持って、
 業務に取り組んで行きます。
 また、スタッフにも伝えて参ります。
・店内美化・整理整頓を常に心がけて参ります。

以上

スクリーンショット 2016-02-29 11.01.01

++++++++++++++++++++++++++

玉川さんおつかれ様でした!

今年は、3名のスタッフが無事に酒蔵研修を終える事が出来ました。
お迎えくださった蔵の皆様、スタッフが不在の間に店舗を支えて下さった皆様、
各手配をしてくださった事務所の皆様、
そして、稲田屋の料理、お酒を楽しみにお店に足を運んでくださるお客様。

皆様の支えがあってこそ、酒蔵研修に出向き、学ぶ事が出来ます。
本当にありがとうございました!

自分たちが提供する稲田本店の日本酒に理解を深め、
実際に作業に加わる事で酒造りの工程を言葉だけではなく
肌で感じる事が出来る酒蔵研修。
玉川さんのレポートを読みながら、それぞれの店舗に持ち帰る経験は
実際に触れた工程それ以上に価値があるように感じます。

『酒造りとは心が全てである』
稲田本店 杜氏 信木 真一さんの言葉です。

私たちスタッフは、お客様の笑顔に直に触れる事が出来ますが
それは多くのスタッフのひたむきな努力のうえに成り立ちます。

例えば、事務所では毎日店舗で実際に腕を振るう役員を見送りますし
今日は◯◯店で深夜作業があってさぁ〜と泊まり込みに出かける役員もいます。
店舗が賑わう時間になると、常連さまにご挨拶にと社長始めとする役員連中が店舗に
向かいます。

そして当然ですがそれぞれの店舗には
調理場、ホールに多くのスタッフが居り実際にお客様をお迎えしています。

誰もが真剣に稲田屋を利用していただくお客様のことを考え、
自分の役割を全うする。
そんなスタッフの皆さんと心を繋ぎ、一緒に働ける事を誇りに思います。

佐藤さんの酒蔵研修奮闘記-2016-

  • 2月
  • 26日
  • 2016

皆様、こんにちは
稲田屋事務所の寺田です。

稲田屋は鳥取生まれの東京のお店でしょ?
と、思われる方も多いと思いますが鳥取県米子市にも店舗がございます。

今回、ご紹介するのは米子店の佐藤さん。
佐藤さんが酒蔵研修に向かった時期は仕込みと仕込みの合間、、、
レポートを読ませて頂いたのですが場合によってはこのタイミングで
酒蔵研修にお伺いしたほうがいいのかも、、と、考えさせられてしまいました。

酒蔵研修は蔵人たちと寝食を共にするので
普段とは全く違う作業をするどころか起きる時間も変わるようです。

そしてどうやら「きつい」らしい。。。
当たり前かも知れませんが人を感動させ、通を唸らす酒造り。
一筋縄では行かない様です。

++++++++++++++++++++++++++
稲田屋本店 酒蔵研修レポート
   
酒処 稲田屋 米子店
佐藤 健太郎

研修期間:平成28年1月17日〜21日(5日間)

短い間でしたが、蔵研修に行かせて頂きました。
機会を設けて頂きありがとうございました。

私が蔵研修に行った5日間は仕込みと仕込みの間で
ちょうど暇な時期でした。
店長や蔵の配達員宇山さんに脅されていたので気合をいれて望んだのですが
拍子抜けしてしまいました。
H28.2蔵研 佐藤3

ひと通りの作業はさせて頂きましたが本格的に仕込んでいる時期と規模が違うので
体験だけでした。
それでも大変だったのは手洗米と超Bigタンクの掃除でした。
手洗米は、米の重量自体90キロしかなかったのであっという間でしたが
私より前に研修に来られた方と次に来られる方は重量が4-5倍くらいになるので
「大変やな」と思い作業していました。
90キロでも腰が痛くなったので仕込みと仕込みの間で良かったと本気で
思ってしまいました。
H28.2蔵研 佐藤4

次に大変だったのはタンクの掃除でした。
※※リットル以上入るタンクを洗浄した時は本当に怖かったです。
タンクの中を洗浄するのですが深すぎて中は真っ暗、底はドーム型になっているので
足場が悪くて何度もコケそうになりました。
真っ暗なのでちゃんと掃除できているのかも定かではなかったですが、
しっかり掃除させて頂きました。
この超Bigなタンクの掃除は遠慮させて頂きたい作業になってしまいました。

今回は作業時間が少なかったので酒造部の方たちとたくさん会話をしました。
世間話や酒造りの話しなど多種多様な話をしました。
信木さんが造っていたお酒の話や信木さんのお小遣いの金額の話まで本当にいろいろです。
話の内容は世間話も含めて勉強になることばかりでした。
学んだ事を従業員全員に伝えて稲田本店のお酒がどれだけ素晴らしいかを
みんなでPRしていきます。
PRが成功すれば蔵も米子店もHAPPYになれると思うので
酒造部の皆さんの想いも背負って努力していきます。

スクリーンショット 2016-02-26 21.02.20
++++++++++++++++++++++++++

佐藤さんおつかれ様でした!

レポートを読みながら、ふと、自身の失敗談を思い出しました。
私が秋葉原店でホールスタッフとして働いていた時、
調理場から受け取った刺身の盛り合わせを豪快にひっくり返した事があります。

ピシっと襟の立つ白衣、手には出刃包丁、眼光鋭い職人の眼差し。
忙しい時間だったので調理場では慌ただしく職人たちが動きまわっており
猫の手も借りたいとはまさにこのこと。
そんな中、何も言わず新たに刺身の持ち合わせを作りなおす職人の背中を
見ながら、職人の技、料理に込めた想いを台無しにしてしまったような
本当に申し訳ない気持ちでした。
そして、自身の失敗を通し初めて1つの料理にどれだけの技術と想いが
重なっているのか気づいた様な経験でした。

なんとなくわかっていたことを身をもって経験し、
それを創る人たちと身近に触れ合う事で学ぶことは沢山あります。

蔵研修を終えたスタッフの皆さんは、
稲田屋のお酒を後世に継承して下さった蔵人達の想い、
蔵の伝統、蔵に関わるすべての人の笑顔や苦労に実際に触れ
その経験をお客様にお出しする日本酒に込めます。

今日も店舗では活気に溢れた
「いらっしゃいませー」が響いています。

渡辺さんの酒蔵研修奮闘記-2016-

  • 2月
  • 22日
  • 2016

皆様、こんにちは
稲田屋事務所の寺田です。

稲田屋は鳥取県米子市にある酒蔵 稲田本店と二人三脚のお店。
自分たちが店舗で提供する日本酒に理解を深め
自分たちの言葉で語れるように身を持って酒造りを体験しようと
社員の皆様には酒蔵での研修機会が与えられます。

過去の蔵研修はこちらからご覧ください。

畔上料理長の酒蔵研修奮闘記 
上田くんの酒蔵研修奮闘記 
佐藤くんの酒蔵研修奮闘記 
牧野くんの酒蔵研修奮闘記 

蔵人達と過ごす時間や、手で感じる酒造り一つ一つの工程は、
酒蔵研修を受けたそれぞれの大きな自信へと繋がり
店舗では満面の笑顔となってお客様に届くことでしょう。

どんなに素晴らしい日本酒が鳥取、米子から届いても
そのストーリーや苦労までお酒は語ってくれません。
それを支える人があってこそ、実際に目にした酒造りの経験があってこそ、
引き出せる日本酒の香り、味、のどごしがあると思います。

今回、ご紹介する渡辺さん(個室処 稲田屋 はなれ 霞が関店勤務)を
店舗で見かけた際は是非、声を掛けてくださいね!
きっと素敵な語りの酒の肴を提供してくださります。

++++++++++++++++++++++++++

稲田屋本店 酒蔵研修レポート
   
個室処 稲田屋 はなれ 霞が関店 
 渡辺 学

研修期間:平成28年1月9日〜13日(5日間)

この研修にて貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

今までなんとなくでしか解っていないことが多かった分
大変勉強になりました。
研修内容ですが
仕込み水を遠方まで汲みに行くこと
早朝からの精米・洗米・蒸米・麹造りを中心でしたが、
各担当の時間の管理の細かさや機密さを実際に体験できました。

蔵研 渡辺2

数秒の誤差での浸水の変化により出来上がるお酒が
違ってくると伺いました。
完成するまで各自が責任を持ってスケジュールのもと
行動出来ていることでのチームの凄さを目のあたりに出来ました。
どの仕事にも通ずることだと想い何らかの形で
自分自身に吸収出来ればと思います。
蔵の方もとても親切にして頂き、その中でも普段伺えない話や
試作品やしぼりたての原酒の試飲をさせて頂きしぼりたては
しぶみがあることを知り非常に勉強になりました。
5日間と短い期間もありすべての作業を体験出来ませんでしたが
個人的には内容の濃い5日間でした。

蔵研 渡辺7

また是非機会がありましたら経験出来ればと思います。
利き酒師の資格獲得につなげたいと思います。
今後日々の業務に励み早く会社の貢献できるように努めます。

スクリーンショット 2016-02-22 19.21.09

++++++++++++++++++++++++++

渡辺さん、おつかれ様でした。
酒蔵研修の姿は、稲田本店のスタッフBlogでも紹介されていましたよ!

稲田屋さん研修

酒蔵研修の様子は、あと2回続きます。
次回のBlogも見て頂ければ幸いです。

さて、さて、噂には聞いていましたが、、、酒蔵研修。
個人的な想いも込めて少し本音をお書きしてもよろしいでしょうか、、、?

何それ、めっちゃ羨ましい。。。
僕も行きたい。。。
蔵の人ーーーー!
ここですよーーー!!
ここに行きたい人いますよーー!!!

よし。