隠れた名物・マネージャーのスイーツ

稲田屋スタッフ奮闘記

隠れた名物・マネージャーのスイーツ

  • 10月
  • 27日
  • 2017

稲田屋はなれ 八重洲店の隠れた名物料理。
それが、牟礼マネージャーが手掛ける《スイーツ》。

稲田屋のホール社員は
《お酒と料理の相性を提案する》という点において
日本酒のスペシャリティ「利酒師」の資格をもつスタッフがいますが
じつは「調理師免許」をもつ、料理人経験者もいます。

調理師免許をもつスタッフの一人でもあるのが
稲田屋名物マネージャー・牟礼さん。

蔵のお酒を使った《スイーツ》も作れないかと日々研究していただき、
にごり酒、吟醸酒、純米酒、原酒…これまでに数々試作して
食材とお酒の特性を生かしたスイーツを、八重洲店で提供してきたそうです。
スイカゼリー
お酒入りプディング
葡萄ゼリー
(画像提供:牟礼マネージャー)
      

そんな牟礼さんから
「新作が焼きあがりました」

と、画像が送られてきました。
      

檸檬スフレ 焼き立て
      

ス テ キ !

「本醸造稲田姫の原酒を入れて、
レモンスフレを焼いてみました。」

試食を本部事務所に持参いただき、実食。
ラップして、少し時間をおいてしまったので
ふっくら感が無くなってしまいました…失敗!(写真下イメージ)
檸檬スフレ、実食

レモンの酸味と苦味が絶妙に効いたおいしさで
『大人の檸檬スフレ』という名前が似合うお味でした。

もう少し日本酒とレモンの酸味を効かせても美味しいかも!
と、自分では滅多に製菓作りをしないくせに、えらそうにリクエストしてしまいました。
      

牟礼さんのオリジナルスイーツは不定期で
コースのデザートや、ランチ終盤のデザートとして提供されます。

土曜限定ではありますが
牟礼さん考案の『アニバーサリーデザートプレート』と『飲み放題&会席料理』が楽しめる
大変お得なプランをご用意しています。

ぜひ、八重洲店の隠れた名物・牟礼さんのスイーツを
お楽しみにいらしてください!
      

稲田屋はなれ 八重洲店
住所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1-4-16 八重仲ダイニング地下1階
電話:03-6265-1708

【土曜限定】 アニバーサリーコース
飲み放題・サプライズ特典付き 5,000 円
アニバーサリープラン デザートイメージ
※2日前迄にご予約ください。

※ご予算追加でフルーツをふんだんに使うなど、バージョンアップも可能との事。
詳細はお気軽にご相談ください!
フルーツを使ったデザートプレート

海の男、稲田屋米子店にあらわる

  • 11月
  • 22日
  • 2017

稲田屋米子店で11月11日迄開催していた『淀江漁港の魚フェア』。
台風の影響で開催期間の変動があったりしましたが
期間中、おかげ様でおいしい魚料理を提供することができました♪

また元木さん、池淵さん、お二方(淀江の漁師・ご本人!!)が
期間中は頻繁に足を運んでくださって
米子店にお食事にいらした皆さんに売込みをしたり
漁師さんならではの会話を展開してくださったりしました。

元木さん、池淵さん、ありがとうございます!!!
次回はもっと宣伝して…沢山集客しておきますので
ぜひまたお願いいたします♪

(お知らせバックナンバー:稲田屋米子店『淀江漁港の魚フェア』開催中!! ~11月11日迄 ※終了しました)
(ブログバックナンバー:淀江の漁師さんから、間もなく鮮魚が届きます!

緊張のラジオ収録

  • 10月
  • 10日
  • 2017

先日、梅原社長が
ラジオ番組『銀座ロイヤルサロン』に出演させていただきました。

とても天気の良い日に、
鏡開きセットの『ミニこも樽』を一つ抱えて収録に参加した社長。
パーソナリティーは由結あゆみさん。

銀座ロイヤルサロンに出演
      

「すごく緊張してしまって、頭が真っ白になりました。
 何を話したかなぁ…
 蔵元の話を沢山したような……」

ガラス張りのスタジオでの収録、
記憶も定かではないほどに緊張したそうです。
      

最近はラジオを聞く機会が少なくなりましたが
想像力が働かせながら聞いていると、すっと話が頭に入ることがあり
かえって良いと感じることがあります。

多様なゲストをお迎えされている銀座ロイヤルサロン。
YOUTUBEからバックナンバーも見ることが出来るのですが
お時間が合う方は、ぜひ生放送がおすすめです。

*****************************
銀座 ROYAL SALON(ロイヤルサロン)
レインボータウンFM79.2MHz
毎週木曜 18時02分より放送
*****************************
      

稲田屋、ももてなし家、とっとり・おかやま新橋館。

それぞれ雑誌やテレビにご紹介いただく事がありますが
実はこうして、ラジオ番組に出演させていただくこともあります。

目から、耳から、稲田屋情報をキャッチしていただきましたら
ぜひお近くの店舗にお立ち寄りの上、スタッフにお声かけください!

ももてなし家×キャイ~ン天野ひろゆきさん コラボメニュー限定販売中!!!

  • 10月
  • 05日
  • 2017

おかげさまで
鳥取県&岡山県のアンテナショップ『とっとり・おかやま新橋館』と
2階の『ビストロカフェ ももてなし家』が、3周年を迎えることが出来ました!

3周年記念イベントの一つとして…

芸能界屈指の料理の腕前とも言われる、天野っちこと
キャイ~ンの天野ひろゆきさんが考案した コラボメニューを
2017年12月末までの 期間限定で販売中です♪

ももてなし家×天野ひろゆきさん コラボメニュー限定販売中!

詳しくはももてなし家 公式サイトへ
      

“天野君の人柄をいいことに、名前だけ借りてるんじゃない?”

もしかしたら、そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
いえいえ、とんでもございません!!

ここで、ももてなし家スタッフ談を紹介させていただきます。

「天野さん、メニュー完成までの間、
何度も店に足を運んで、シェフと一緒に考えてくださいました。」

「毎回、試作品は必ず試食して、味に対して一切の妥協を許さないばかりか
 “これじゃお客さんが食べ辛いかもしれない”
 “もっと喜んでもらえる料理にできるかもしれない”
お召し上がりになるお客様が、どうしたら喜ぶだろうと常に考えられていて
《おもてなしのプロフェッショナル》だ!! と感じました。」

「最初は緊張していたシェフも、
気さくな人柄と 真摯に取り組むその姿勢のおかげで、夢中で取り組んでいました。
周りで見ていたスタッフも、みんな天野さんの大ファンになりました!」

「ぜひまたご来店いただきたいです。
シェフの料理をまたご賞味いただき、お楽しみいただければ幸いです♪」

とのことでした。

舞台に立つ時だけではなく、お料理する時であっても
その先にいる人を喜ばせることを考えていらっしゃる…
まさしく、おもてなしのプロフェッショナルですね!
      

テレビで見る天野さんの料理の数々が気になっていた!という皆さま。
特にビーフストロガノフはランチタイムの早い時間で完売してしまいます!
期間限定、年内いっぱいのメニューです。

新橋駅近くにお越しの際は、ぜひ・お立ち寄りください!
      

****************************
ビストロカフェ ももてなし家
電話:03-6280-6475
とっとり・おかやま新橋館 館内2階
交通案内
・東京メトロ銀座線「新橋」駅(3番出口 ※ビル直結)徒歩すぐ
・JR「新橋」駅(銀座改札) 徒歩約1分・都営浅草線「新橋」駅 徒歩約2分
・新交通ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約3分

公式サイト食べログホットペッパー
ランチタイム  11:00~17:00
カフェタイム  14:30~17:00
ディナータイム 17:00~22:00(L.O.21:00)

料理の匠、ヒトサラはじめました。

  • 9月
  • 25日
  • 2017

みなさんこんにちは。本部事務所の新原です。

今日からグルメサイト『ヒトサラ』さんが
全国にテレビCMなどを放映開始するそうですが…
稲田屋の各店舗も、先月より同サイトデビューをしています♪
      

稲田屋といえば料理人がいるお店、という魅力をお伝えするのに
相性が良いのでは…との思いから
8月中旬までに8店舗で導入させていただいています!
わが家の料理の匠、全員ではありませんが・各店の料理長たちが掲載中です♪

四季と酒の蔵
稲田屋 日本橋店のヒトサラ
稲田屋 新宿西口店のヒトサラ
稲田屋 品川店のヒトサラ
稲田屋 大手町店のヒトサラ
個室処はなれ
稲田屋はなれ 八重洲店のヒトサラ
稲田屋はなれ 霞が関店のヒトサラ
蕎麦と酒いなたや
いなたや パレスビル店のヒトサラ
酒処
稲田屋 米子店のヒトサラ
      

公式サイトでご紹介できていない
料理人たちの人柄がわかるエピソードが垣間見えることと思います。
あわせてご参照いただければ幸いです。
      

稲田屋では酒蔵のお酒を美味しく飲んでいただく為に
おいしい料理をつくる料理人と
お酒を万全の状態で管理できる利酒師が働いています。

いずれも駅前立地であることから
ランチタイムも営業しており、平日はビジネスランチで賑わい
ディナータイムには、お酒や料理の味を知っている大人のお客様で賑わいます。

匠の技と心得、知識が、個人の物だけにとどまらないように
毎日全店舗で ランチタイム前に朝礼、ディナータイム前には夕礼を実施しています。

■ある日の 稲田屋日本橋店/朝礼風景
稲田屋日本橋店の朝礼風景、隠し撮り
(新原こっそり隠し撮り)

■ある日の 稲田屋品川店/夕礼風景
稲田屋品川店の夕礼風景、隠し撮り
(新原こっそり隠し撮り)

今日のおすすめ料理、食材の仕入れ先や合わせたいお酒、
オペレーション上の留意点や、今日の目標や・課題などを全員で共有し、
知識も声も・万全の状態でお客様をお迎えできるように
最後は接客用語や社是・社訓などを唱和して、発声も整えます。

ミーティングが円滑にできていると
スタッフの仲も、おのずと良くなっていくのですよね♪
新原は、お店のみなさんの朝礼・夕礼を覗き見るのが大好きです。

■「親子でーす♪」と、品川店のbigママと西塚さん。
親子に見えますW
確かに親子にも見えますね(笑)
      

毎日、元気な笑顔でお客様をお迎えできるように
匠に近づけるように…それぞれが頑張ってくれています。

ぜひお近くの稲田屋でご確認いただき、ご声援いただければ幸いです。
また お越しの際には、匠のエピソードもご覧ください。(ヒトサラサイトご参照ください!)

みなさまのご来店、スタッフ一同・心よりお待ちしております。

祝!鳥取和牛・日本一!!!

  • 9月
  • 15日
  • 2017

こんにちは。稲田屋の新原です。

先日、5年に一度開催される 和牛のオリンピックともいえる
『全国和牛能力共進会』第11回大会が、宮城県で開催されました。
(2017年9月7日~11日の5日間)

全国の名だたるブランド牛が集まって、日本一を競うこの大会
中でも、種牛と肉牛という観点から総合的に審査される【肉牛の部 第7区】が
別名 “花の7区”と呼ばれ、大会で最も注目されるそうです。

各県の 有名ブランド牛が顔を並べる中、
鳥取和牛の代表として「白鵬85の3」を父とする牛が出品され…
肉質を審査する肉牛部門で、見事《全国一位》に輝きました!!!
おめでとうございます!!!!
      

稲田屋の歴代・仕入れ担当者から、
「鳥取県は、和牛審査の目が厳しいと思う。
 もしかすると、鳥取県のA-4ランクの和牛が、他県でA-5ランクの評価も得られるのでは?
 …と思うくらい。実際、すごく美味しいんだな~。」

そんな話を聞いたこともありました。

そうでなくとも、実際・食べて美味しい!!! と、
スタッフ一同、自信をもって提供させていただいておりました。※

が。

ついに!
ついに!!!
鳥取和牛、その名が全国に響き渡る日が、やってきたのですね!!!
      

鳥取和牛を日本一の座に輝かせた・生産者のみなさん、
おめでとうございます!!! そして、ありがとうございます!!!
自慢の食材が日本一に輝いたこと、稲田屋としても、すごくうれしいです!!!

とりもー君も、忙しくなるのでしょうね♪
とりモーくん人形

アンテナショップ とっとり・おかやま新橋館の2階、
ビストロカフェ ももてなし家では、
明日・9月16日から30日まで「鳥取和牛のローストビーフ丼」を
なんと 1,129円(イイニク価格)で提供します!!!(1日限定29食)。

さらに!
9月16日~9月18日の3日間は、数量限定で「ライスをサイコロステーキに変更」(!!!)
という、面白い企画もご用意しております。

稲田屋日本橋店では本日にも入荷予定で、おすすめ料理にする予定と
料理長から連絡が来ています。

稲田屋米子店では、特に厳選された究極の鳥取和牛・オレイン55が
グランドメニューとしてご用意がございます。

さらにさらに…
10月2日~14日の2週間、稲田屋3店舗にて(日本橋店新宿西口店品川店
『鳥取和牛×プレミアムエリンギ濃丸』のフェア開催予定です!!!

これからの鳥取和牛の注目度も気になりますが
まずはお近くの稲田屋店舗まで、その味を確かめに…ぜひお立ち寄りください!
鳥取和牛イメージ
(鳥取和牛イメージです)

メイちゃん農場、チーズお披露目会@稲田屋米子店

  • 9月
  • 05日
  • 2017

みなさんこんにちは。本部事務所の新原です。

9月に入って、突然・涼しくなりましたね。
ここ数年、雨が降らない限りは10月近くまで
「残暑厳しいですね」と話していた気がしますが…
今年はどうなるでしょうか。

閑話休題。

ブログ更新が遅くなりましたが
先月 8月25日、稲田屋米子店でステキな集いがありました。

新原もファンの生産者、メイちゃん農場の大下さんが
こだわりのヤギのチーズのお披露目会を、米子店でしてくださいました!
(新原、アンテナショップとっとり・おかやま新橋館で大下さんのチーズケーキを食べたのがきっかけでファンになりました♪)
めいちゃん農場の新作チーズ発表会
(写真by戸崎さん「ちょっとブレました」)

なんと、6年もの歳月をかけて開発された(!!)という大下さん。
製造許可や販売許可をとるまでは本当に、本当に大変だったそうです。

何度もNOと言われながら…それでもあきらめずにチャレンジを続けられて
この夏・晴れて販売するまでに至ったそうです。
その情熱と行動力に、感心・感動が止まりません!
もうすでに別の新商品を開発していらっしゃるそうです。スゴい!!
      
      
今回、お披露目されたのは
フレッシュタイプのチーズと熟成タイプのチーズの2種。

米子店の西村さんから、
ワインは勿論、蔵の日本酒もお楽しみいただけるメニューとして
 ■フレッシュチーズ×アボカド・トマト・しおっぺ(塩昆布)
 ■熟成チーズ×紅蟹・カニ味噌・クラッカー
2種類の肴にアレンジして提供したそうです。(写真が無くてスミマセン)

参加された皆さま、美味しいとお召し上がりいただけたそうです!
チーズそのものが 美味しいですものね♪
      

色んな方面で活躍している方々の集まりだったこともあり、
お披露目会に参加した戸崎さんも
「楽しかったですよ~!また企画したいです!」と話をされていました。
参加いただいた皆さま、そして大下さん、ご来店ありがとうございました!
ぜひまた稲田屋米子店にお集まりください!
      
      
大下さんこだわりの ヤギのチーズは「潮騒(しおさい)」と名付けられ
メイちゃん農場の公式サイトから購入することが可能です。
****************************
メイちゃん農場 公式サイト
****************************
      
稲田屋米子店には、現在・希少な「潮騒」の提供はできておりません…
が、メイちゃん農場の「チーズケーキ」がございます。

搾りたてのヤギ乳を使った こだわりのチーズケーキは
日本酒との相性が抜群です!なぜなら…
実は《稲田本店の酒粕》が使用されているのです!!

大下さんのこだわりのチーズケーキ、お近くにお立ち寄りの際は
ぜひご来店の上、お召し上がりください!
(数量限定につき、お電話でご確認ください。)
(「潮騒」ご用意出来ず、申し訳ございません…!)

稲田屋米子店 0859-22-0070

BBQ楽しんできました!

  • 8月
  • 16日
  • 2017

こんにちは、事務所 橘です。

先日、稲田屋 八重洲店・霞が関店・日本橋店のスタッフが集まり、
富士公園で毎年恒例のBBQを行いました!

暑いと思いきや大雨が降ったりと、気温の変化が激しい毎日ですが、
当日は曇天で日焼けを気にせず過ごすことができました♪

皆、普段から料理をしているのでその手際の良さとチームワークは感動もので
美味しそうな匂いがひと味違います!

働く 働く2
働く 働く4
食材2 食材
盛上りました 盛上りました2盛上りました3 集合写真

今回は約30名ほどのスタッフとその家族が集まり大いに盛上りました。

普段はなかなかお話できないスタッフ同士も
この場でたくさん会話を楽しめて交流を深めることが出来ました。

みんなで素敵な時間を過ごせて、とてもいい会となりました!!
      
      
      
稲田屋では全店舗が集まる親睦会のほかにも
お店ごとに、旅行やBBQなど皆で楽しくワイワイ盛りあがれる企画が沢山あり、
お休みの日もみんな仲良しです♪

そんなチームワーク抜群のスタッフ一同、
平日はいつもおもてなしの心で皆様のご来店をお待ちしております。

新宿2★ 新宿新宿3
新宿西口店「小田急ロマンスカーで行く 箱根湯本 ゆけむりツアー」 今年2月

境港直送・生本まぐろ、今だけ!あと僅か!

  • 7月
  • 12日
  • 2017

みなさんこんにちは、事務所の新原です。

稲田屋 日本橋店・新宿西口店・品川店では
7月5日より『まるごと!鳥取マグロフェア』を開催しています!
もうご賞味いただけましたでしょうか?

境港直送の生本まぐろ!
いっぱい食べたい、そしてご提供できれば良いのですが…
総料理長の吉田さんより
「今週いっぱいでどの店も完売する見込み」と連絡がありました!!!

あっという間!生、希少ですね…!

H29.7 鳥取まぐろフェア、中トロイメージ画像

特に「中トロのお造り」が、どこのお店でも1番人気のようです。

2番人気はカルパッチョ!こちらは“名物料理コンテスト”で準グランプリを受賞した
稲田屋が自信をもってお届けしている一品です!(バックナンバー:第一回名物料理コンテスト
      

期間限定「境港の生本まぐろ」をご堪能いただく『まるごと!鳥取まぐろフェア』。
完売次第終了します!!! 長くても7月16日(日)迄となる見込みです。

お近くの店舗にて、ぜひご賞味ください!
 
稲田屋 日本橋店品川店 …7月15日(土)まで/完売次第終了(※日曜定休日の為)
稲田屋 新宿西口店 …7月16日(日)まで/完売次第終了
H29.7 鳥取まぐろフェア!7月16日まで!!!

境港産天然生本まぐろ解体ショー&即売会

  • 7月
  • 01日
  • 2017

みなさんこんにちは!
事務所タチバナです。

本日、新橋にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」にて
鳥取県 境港から届いた「生本まぐろの解体ショーと即売会」が行われました。
*========*========**========*========**========*========*
◆境港の生本まぐろとは…
本まぐろとも呼ばれる、魚の王様クロマグロ。
境港は全国でも有数の生まぐろの水揚げ港です。
近海で漁穫され、生で流通される本まぐろは希少で
なめらかな舌触りと豊かな風味を楽しめるこの時期が旬の逸品です。
*========*========**========*========**========*========*

63キロもある「境港産 天然本まぐろ」が届きました。
あいにくの天候でしたが、沢山のお客様にお集まりいただきました。

沢山のお客様ご来店ありがとうございます
本まぐろ解体の様子
昨日水揚げされたばかりの大物が、豪快に捌かれていきます。

口の中でとろけてしまうほど絶品の「大トロ」や、ほどよい脂と赤身のバランスが取れた「中トロ」
その他、中落ち、のどもと、カマトロ、のうてん、テールなど…
次々とお買い得価格で販売され、購入いただきました!
生本まぐろ即売会の様子

お刺身は勿論、竜田揚げにしても美味とのこと!
カマなどの骨の多い部分は焼いて食べるのがおすすめです。

試食も行っていましたのでいただきました!
赤身が濃く、味にもコクがあり、とっても美味しかったです★★
生本マグロ試食

とっとり・おかやま新橋館では
鳥取県・岡山県にまつわる様々なイベントを開催しております。
皆さんも是非、ご来店ください♪

****************************
とっとり・おかやま新橋館
交通案内
・東京メトロ銀座線「新橋」駅(3番出口 ※ビル直結)徒歩すぐ
・JR「新橋」駅(銀座改札) 徒歩約1分・都営浅草線「新橋」駅 徒歩約2分
・新交通ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約3分

生本まぐろ、続々入荷中!

  • 6月
  • 26日
  • 2017

こんにちは。本部事務所の新原です。

蔵元がある鳥取県米子市のすぐ隣りにある『境港(さかいみなと)』、
みなさんご存知ですか?

本まぐろの水揚げ量が日本で1、2位を誇る漁港として知られており
地元には“まぐろラーメン”などもあるんです。

この・境港直送の《生本まぐろ》、初物が 続々入荷しています!

お店によっては《まぐろの解体》をお楽しみいただいたりしています。
料理人がいるお店ならでは!不定期ですが、ライブ感をお楽しみいただければ幸いです。

(写真は昨年の大手町店での解体ショーの様子)
H28年度 本まぐろ解体ショー@稲田屋大手町店

解体2
(※お客様に部位を説明する梨本副料理長)

お店によって、メニューのラインナップは異なりますが
いずれの店舗でもまぐろを余すことなく、ご堪能いただいております。(まぐろのカブト、目玉など)
毎日かわる「本日のおすすめ」メニューは必見です♪

またランチメニューにも生本まぐろが登場するお店もあるようです!
夏の味覚『生本まぐろ』、乞うご期待!

中落ちイメージ写真
(※「本まぐろ中落ち」イメージ写真)
木幡さんのまぐろのカルパッチョイメージ写真
(※稲田屋名物料理コンテスト2017 準優勝作品
 「鮪のカルパッチョ~魚醤とバルサミコソース」イメージ)
      

      

来月、稲田屋 日本橋店・新宿西口店・品川店において『まるごと!鳥取マグロフェア』、
ビストロカフェ ももてなし家において『境港・生本まぐろフェア』が開催予定です。
フェア開催はまぐろの入荷状況によって前後する場合がございます。
店頭情報など、お見逃しなく!!!
      

●『まるごと!鳥取まぐろフェア』 詳細はこちら
7月初旬より2週間開催予定 / 稲田屋 日本橋店・新宿西口店・品川店
<a href="/wp-content/uploads/2017/06/IMG_0010a.jpg"><img src="/wp-content/uploads/2017/06/IMG_0010a.jpg" alt="木幡さんのまぐろのカルパッチョイメージ写真" width="300" height="340" class="alignnone size-full wp-image-19596" /></a>

●ももてなし家『境港 生本まぐろフェア』
7月1日より開催予定 / ビストロカフェ ももてなし家
maguro

≪グランプリ発表! ≫第一回名物料理コンテスト【2/2】

  • 6月
  • 05日
  • 2017

こんにちは、橘です。
前回ブログ「第一回名物料理コンテスト」の続きです。

見事グランプリに選ばれたお料理は…

大手町店 道免さん作
『踊りあわびの美酒鍋』でした~★★★
おめでとうございます!!
踊りあわびの美酒鍋
審査員満場一致で選ばれたとのことです…!!

グランプリの道免さんにお話を伺いました!!
道免主任

■お料理のアピールポイントをお願いします!!
「今回はお客様に喜んでいただけるよう、SNS映えする料理を考案しました。
海の宝石と言われるあわびをまるごと使用、お客様の目の前で調理するので出来上がりまでの様子をお楽しみいただきます。
あわびの素材をいかす為に、シンプルに日本酒・稲田姫をベースにオリジナル美酒鍋を考案しました。」

-なるほど、たしかにあわびがグツグツした風景…
私も写真を撮ってフェイスブックやインスタグラムで自慢してしまいたくなります♪♪

■お客様へメッセージをお願いします!!
「実は『踊りあわびの美酒鍋』はあわびを食べ終わった後の旨味がつまった出汁にごはんを入れ、生クリームとアオサ海苔で味付すると絶品リゾットになります。
このリゾットを含めてご提供できないか…商品化に向けて総料理長に相談しているところです。」

-コレハ!
良い情報を入手しました!
見ても食べても美味しく、〆の逸品まで楽しめるんですね!!
『踊りあわびの美酒鍋』…とっても楽しみです☆

■最後にひとこと感想をお願いします!!
「“何ごとにも挑戦する”という言葉をモットーに、これからも頑張ります。」

大手町店、道免さんありがとうございました!!

また、吉田総料理長からもコメントをいただきました♪
「どの作品も差はほとんどなかったのですが、味はもちろんのこと、見た目や稲田屋名物となる料理の創出に焦点を当てて審査させて頂きました。
なかでも、見て良し、食べて良しのグランプリ『踊りあわびの美酒鍋』は商品化に向けて進めています。皆様へご提供できる日を楽しみにしています。」

ありがとうございました!!

      
稲田屋・ももてなし家では、料理人が日々工夫を凝らしてお客様に喜んでいただける料理を考えています。
ご家族や友人や同僚との楽しい時間をお近くのお店でお過ごしください!

第一回名物料理コンテスト【1/2】

  • 6月
  • 05日
  • 2017

こんにちは、事務所 橘です。
先日稲田屋社員による名物料理コンテストが行われました!

★名物料理コンテストとは…
「献立立案力・調理技力・プレゼンテーション力の向上」と
「稲田屋名物となる料理の創出」を目指すために開催された、
稲田屋の新しい料理コンテストです。

応募テーマは「お客様の各テーブルに必ず一皿出品するような商品」

第一回の今年は、各店舗から18品の応募がありました。
和洋中ジャンルは問われなかったので
バラエティーに富んだ料理が集まりました!

第一回名物料理コンテスト

今日は寄せられた商品の中から
見事・一次審査を通過したお料理をご紹介します。

1、まぐろのカルパッチョ~魚醤とバルサミコのソース~
【新宿西口店:木幡さん】
まぐろのカルパッチョ
鳥取県米子市産の本まぐろ魚醤を使った一品。
バルサミコ酢と魚醤を合わせたことでビールにも日本酒にも合わせやすく
とりあえずコレ!と頼みたくなる、魅力的な一皿に仕上がりました。

2、牛タン魚醤スモーク
【大手町店:梨本さん】
牛タン魚醤スモーク
贅沢に厚切りカットした牛タンをこちらも米子市産の本まぐろ魚醤で味付けしたものを桜チップでいぶします。
スモークされる時の良い香りにつられて「隣と同じのください」と頼みたくなるような一皿でした。

3、本鮪トロトロロフライ
【パレスビル店:小川さん】
本鮪トロトロロフライ
本鮪のトロと、とろろ芋を使用、外はサクッ、中はレアで、口に入れた瞬間とろけてしまう一品。
をたっぷりのかつお節と合わせて食べるそうです。
個人的に頼んでみたい一品でした。

4、じゅうしぃとまと~牛肉と牡蠣のテリーヌ風~
【ももてなし家:菊地さん】
じゅうしぃとまと
トマトをまるごと使用しているのでサラダ感覚でお召し上がりいただける一皿。
見た目は完全に洋食のようですが、稲田本店の日本酒とも好相性で
特に女性のお客様におすすめしたいと感じました。

5、踊りあわびの美酒鍋
【大手町店:道免さん】
踊りあわびの美酒鍋
蔵元自慢の日本酒“稲田姫”をたっぷりと入れた小鍋に鮮度抜群の活けあわびをまるまる投入、バターなどで味つけをしました。

以上の5品が一次審査を通過しました!
どのお料理もとっても魅力的ですよね。

この中から
準グランプリに輝いたお料理は~~!

★新宿西口店 木幡さん作『まぐろのカルパッチョ~魚醤とバルサミコのソース~』
★ももてなし家 菊地さん作『じゅうしいとまと ~牛肉と牡蠣のテリーヌ風~』
の、2品が選ばれました!!
おめでとうございます!!

『まぐろのカルパッチョ~魚醤とバルサミコのソース~』は稲田屋の季節のおすすめ
メニューとして、
『じゅうしいとまと ~牛肉と牡蠣のテリーヌ風~』はももてなし家のおすすめメニューや
コースメニューとしていずれも夏ごろ登場予定です。

受賞者の皆様、準グランプリの皆様おつかれさまでした!

そして、
気になるグランプリは…

次回の記事で発表します★★

大漁!戸崎さん漁にも出ます、の巻き

  • 5月
  • 24日
  • 2017

みなさんこんにちは、本部事務所の新原です。

鳥取県在住の稲田屋仕入担当・戸崎さん。
春は山菜、筍… 先日はフキ収穫の写真を貰っていたのですが
そういえば・海の写真、しばらくいただいていませんでした。

戸崎さんに、海の写真が欲しいです!…とリクエストしたところ
      

「ほい、送ったよ~
 美保湾から出て、朝日も撮ってみた!」

翌日の昼過ぎには、早速写真が届きました。
(仕事が早い)
      

戸崎さん、美保湾より出航
地の御前を目指して…

綺麗ですね~、癒されます!!!
遠くまで…沖の方まで出たのですか?

「そうでもないかな、20分くらいの場所に
 地の御前(じのごぜん)という島があって、
 その辺りで 魚群(探知機)見ながら釣るんですよ~。」

「今回はなかなかの大漁で、65㎝の大物もあがりましたよ~!」

戸崎さん、大物じゃないですか~
(ヒラメと戸崎さん)

わぁ!大きい!!!

「あとはメバル、かさご、ホウボウ、あいなめ…
 それとアカミズも獲れましたよ!」

アカミズ…?

「あこう、って聞いたらピンと来るかね?
 こっちではアカミズって呼ぶけども、大阪あたりじゃアコウっていうよ。」
      

会話しながらGoogle検索…
あ、ありました!あこう・アカミズ(赤水)・キジハタ…
『高級魚』って書いてあります!

「そうね~、高級魚だねぇ~
 活け締めにして… おいしいよ~!」

「全部・米子店に持って行ったんですが。その写真も今・送ります!」
      

その写真がこちら!
戸崎さん、大漁!
谷口さん、がんばって捌いてます!

まぁ!これは大漁!!!

「谷口くんに、がんばって捌いてもらいましたよ~。
 米子店にはこうやって時々入れてますからね~!

 また東京にも美味しいの送るんで、楽しみに待っててくださいね!」
      

戸崎さん、魚も写真も、ありがとうございました!!
また美味しい情報&食材、お待ちしています~!
      

      

稲田屋米子店では
戸崎さんの野菜・魚がふんだんに入るほかにも
生産者のみなさんから 続々直送食材が入ります。
      

米子市公会堂からほど近く、
とはいえ・狭い路地が入り組んだ場所にあるので
道に迷ってしまうくらいの《隠れ家》ぶりではありますが…

味わい深い古民家で、じげの食材と蔵直送の日本酒をお楽しみいただけるので
米子観光の〆にお選びいただいても間違いない!

…と新原は自信を持っておすすめしています。
      

米子にお越しの際には、ぜひ!!お立ち寄りください。

**********************************
稲田屋米子店 0859-22-0070
〒683-0813 鳥取県米子市朝日町58-11
米子市公会堂 徒歩3分
**********************************

安来のフキ、大山町の大根が入荷します

  • 5月
  • 17日
  • 2017

みなさんこんにちは!本部事務所の新原です。

鳥取県在住の仕入担当・戸崎さんが
またまた地元食材を送ってくれています!

まずは『フキ』について。

島根県安来(やすぎ)市で、戸崎さん自らが収穫してきてくださいました!
安来で収穫した蕗

奥様、お母様とせっせと収穫していただいたのだとか。
湿地での作業、お疲れ様でした。いつもありがとうございます!

フキといえば、過去にアブに刺されるトラブルがありましたが ※
今回は大丈夫でしたか?

「アブは大丈夫でした。
 ちょっとカマで手を切ってしまいましたが…もう大丈夫です」

あらら~、お大事になさってください。
      

安来で収穫した蕗をもつ戸崎さん
(アップにすると、ちょっと半目でしたね…★)

■ 島根県安来産『フキ』 入荷店舗
日本橋店品川店大手町店八重洲店霞が関店パレスビル店
(近日入荷予定)

※バックナンバー:安来でタケノコ、大山でフキを収穫。時々アブ…の巻
      

      

続きまして…

『大根』ですが
鳥取県大山町・退休寺の大島さんよりお送りいただきます!!

大島さんといえば!
こだわり農家さんで、これまでにも辛味大根やカブ「もものすけ」など ※
たくさん送っていただいていましたね。

「そうそう!
 今回の大根は、やや小ぶりだけど美味しいよ!」

大山町の大島さんより大根が届きます!

大島さん、楽しみにお待ちしています。
よろしくお願いいたします!!

■ 鳥取県大山町産『大根』 入荷店舗
ももてなし家(アンテナショップ)
(近日入荷予定)

※バックナンバー:鳥取県 大山町から「もものすけ」が届きました!