≪グランプリ発表! ≫第一回名物料理コンテスト【2/2】

  • 6月
  • 05日
  • 2017

こんにちは、橘です。
前回ブログ「第一回名物料理コンテスト」の続きです。

見事グランプリに選ばれたお料理は…

大手町店 道免さん作
『踊りあわびの美酒鍋』でした~★★★
おめでとうございます!!
踊りあわびの美酒鍋
審査員満場一致で選ばれたとのことです…!!

グランプリの道免さんにお話を伺いました!!
道免主任

■お料理のアピールポイントをお願いします!!
「今回はお客様に喜んでいただけるよう、SNS映えする料理を考案しました。
海の宝石と言われるあわびをまるごと使用、お客様の目の前で調理するので出来上がりまでの様子をお楽しみいただきます。
あわびの素材をいかす為に、シンプルに日本酒・稲田姫をベースにオリジナル美酒鍋を考案しました。」

-なるほど、たしかにあわびがグツグツした風景…
私も写真を撮ってフェイスブックやインスタグラムで自慢してしまいたくなります♪♪

■お客様へメッセージをお願いします!!
「実は『踊りあわびの美酒鍋』はあわびを食べ終わった後の旨味がつまった出汁にごはんを入れ、生クリームとアオサ海苔で味付すると絶品リゾットになります。
このリゾットを含めてご提供できないか…商品化に向けて総料理長に相談しているところです。」

-コレハ!
良い情報を入手しました!
見ても食べても美味しく、〆の逸品まで楽しめるんですね!!
『踊りあわびの美酒鍋』…とっても楽しみです☆

■最後にひとこと感想をお願いします!!
「“何ごとにも挑戦する”という言葉をモットーに、これからも頑張ります。」

大手町店、道免さんありがとうございました!!

また、吉田総料理長からもコメントをいただきました♪
「どの作品も差はほとんどなかったのですが、味はもちろんのこと、見た目や稲田屋名物となる料理の創出に焦点を当てて審査させて頂きました。
なかでも、見て良し、食べて良しのグランプリ『踊りあわびの美酒鍋』は商品化に向けて進めています。皆様へご提供できる日を楽しみにしています。」

ありがとうございました!!

      
稲田屋・ももてなし家では、料理人が日々工夫を凝らしてお客様に喜んでいただける料理を考えています。
ご家族や友人や同僚との楽しい時間をお近くのお店でお過ごしください!