日本酒の日で乾杯!@日本橋店

  • 10月
  • 10日
  • 2018

こんにちは!事務所 橘です。

10月1日の”日本酒の日”に鳥取県 米子市から
稲田本店の信木杜氏が日本橋店に来店しました。

日本酒造組合中央会が主催している
19時に全国で一斉に日本酒で乾杯をするというイベント
「全国一斉日本酒で乾杯!2018」に日本橋店が参加。
この乾杯に合わせて、杜氏がお客様にお酒を振る舞う企画を実施したのです。

(全国一斉日本酒で乾杯!2018の参加ページはこちら
(稲田屋日本橋店の企画についてはこちら

その時の様子を少し覗いてきました!!

―18時30分
賑やかな店内で、乾杯に向けて
振る舞い酒の準備をする杜氏を発見しました!

杜氏が用意してくださった乾杯酒は
当日の朝、瓶詰したばかりの「純米吟醸 稲田姫 生原酒」。
運べる量だけ…の、希少な限定酒、もちろん ”非売品”です!

春から蔵の冷蔵室で半年熟成させたことで、
原酒らしいコクとふくらみが感じられるお酒に熟成し
程よい吟醸香がします。

―18時50分
杜氏より全席にお酒を配り始めました。
事前告知をしていたため、この瞬間を楽しみにしているお客様も多くいらっしゃいました!

―19時00分
杜氏から乾杯の挨拶があり、店内で「乾杯~!」の声が響き渡りました。
その後、杜氏から再度お酒を注ぎに周り、お客様と会話を楽しまれました。


当日 ご来店の皆様、
日本酒の日を一緒に盛り上げてくださり ありがとうございました!

そして信木杜氏、美味しいお酒をありがとうございました。

稲田屋では今後もいろいろなイベントを行う予定です。
ぜひ、楽しみにしていてください!