今月の酒 純米吟醸『いなたひめ強力』ひやおろし

今月のお酒は
夏を越して熟成したお酒、純米吟醸 いなたひめ強力の“ひやおろし”です。
      
■ ひやおろしとは
厳寒期に醸造した酒をひと夏越して熟成させ、
秋口に入ってほどよい熟成状態で出荷するお酒を
“ひやおろし”といいます。

■ 強力(ごうりき)とは
鳥取県が誇る酒造好適米「強力米(ごうりきまい)」から造るお酒です。
強力米は明治~大正時代に 鳥取県内で多く作られるようになりましたが 穂丈が高く 粒が大きいため 生産が難しい、などの理由から昭和に入り 次第に農家の間で作られなくなっていきました。
ところが、鳥取大学農学部・木下教授と地元の篤農家の方々の協力を得られたことにより、 約40年ぶりに 幻の酒米と呼ばれた「強力」の復活に成功しました。
      
純米吟醸 いなたひめ強力は
鳥取県産の酒米・強力米を使用したこだわりの酒ということもあり、特に四季折々の味わいの変化をお楽しみいただいています。
あらばしり(春)~なかぐみ(夏)~ひやおろし(秋)~にごり(冬)

ひやおろしは 熟成した風味を活かすため、新酒のうちに火入れをします。(『生詰』と言います。)

生詰にしたことにより風味が落ち着き、熟成された風味がより活かされます。
その味わいは爽やかで喉越しが良く、香りも芳醇。

シーズンごとに味わいがより深まっていくお酒として、毎年ご好評いただいております。

【取扱店舗】稲田屋全店舗

H29年 今月の酒 POPイメージ

※八重洲店、霞が関店、石神井公園店、米子店は価格が異なります。