稲田屋の匠

- 蔵元が手掛ける居酒屋、というだけでは東京に通用するはずがない -

田舎町で 昔ながらの手仕事で醸したお酒。これを本物志向のお客様に味わっていただくために、
酒の知識がある人間、酒との相性を考える料理人、おもてなしの心を体現できる人間を集め・育てよう。
創業当時から現在まで、ホテル・バー・料亭…様々の経歴をもつ者が集まり、切磋琢磨し続けています。
中でも利酒師の資格を有するなど向上心が高く、稲田屋を代表する者を 「稲田屋の匠」 として
紹介させていただきます。ご来店の折には、ぜひ 匠の仕事ぶりにもご注目下さい。

料理の匠

おもてなしの匠