NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

12/5~、とれとれハタハタフェア開催!!

2011年12月02日

鳥取県、秋田県を代表する生産物である『ハタハタ』は、
イクラや蟹のような華はなく、美味でありながら地味な存在…。

そこで、ハタハタを首都圏でPRすべく、
ライバル同士の両県がタッグを組み、都内・両県ゆかりの店で『とれとれハタハタフェア』を開催!!
この機会に是非、ハタハタをご堪能下さい。

開催店舗: 日本橋店、新宿西口店、飯田橋店、品川店、秋葉原店、大手町店、石神井公園店
開催期間: 12月5日(月)~12月18日(日)※
(※日本橋店、飯田橋店、品川店、大手町店は 日曜休業)

とれとれハタハタフェア ポスターイメージ



《とれとれハタハタフェア メニュー》 ※メニューは店舗によって異なります。
~鳥取県産ハタハタ使用~
・ とろはたの骨酒 650円
・ とろはたの唐揚げ 700円
・ とろはたの一夜干し 780円

~秋田県産ハタハタ使用~
・ はたはたの塩焼き 700円
・ はたはたの粕汁 600円 (日本橋店、大手町店限定メニュー)
・ はたはたのちり蒸し 800円 (新宿西口店、品川店、秋葉原店限定メニュー)


~ ハタハタうんちく ~
秋田県産のハタハタは、産卵前のメスが“ブリコ”と呼ばれる卵を持っているのが◎ポイント。
地元ではしょっつる鍋や塩焼きなどにしてブリコも堪能するそうです。
一方、われらが鳥取県産のハタハタは 実は3月~5月が旬で、この時期は成長途上…。
ですが、逆に卵を抱える前で脂の乗りが良く、骨までやわらかいのが◎ポイントです。
特に脂がよく乗った大きいハタハタを“とろはた”として売り出されます。

PELATED POST

関連する記事

板前フェア「ばばちゃんと秋のおすすめ料理」

食材

2019年10月07日

四季と酒の蔵|板前フェア 開催中(10月7日~31日迄)

板前フェア 第5弾『鳥取県産 ばばちゃんと旬のおすすめ料理』稲田屋の料理人たちが、本気で季節のおすすめ料理を考える「板前フェア」。今月は、

食材

2019年08月06日

四季と酒の蔵|板前フェア、開催中!

板前フェア 第4弾『鳥取県産 大穴子と旬のおすすめ料理』稲田屋の料理人たちが、本気で季節のおすすめ料理を考える「板前フェア」。8月は、日本

境港の生本まぐろ、入荷しました!

食材

2019年06月10日

境港の本まぐろ、入荷しました!

境港産 生本まぐろ、続々入荷!!鳥取県の境港は全国でも有数の本マグロの水揚げ港。いよいよ本格的な出荷がはじまりました!初夏に旬を迎える《境