らっきょうの漬け方講座開催しました!(2) | 稲田屋

NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

らっきょうの漬け方講座開催しました!(2)

2012年07月31日

こんにちは、事務所 田辺です。

らっきょうの漬け方講座が
7/28(土)大手町店にて開催されました♪

昨日の続きからスタートです!


++++++++++++++++++++++++++++++

皮をむいたら、水洗いしてから
10秒間湯通しして ざるにあげて さまします。

ツヤツヤしてキレイならっきょうです♪
でも生のままかじってみたら…
お子ちゃま舌!? の田辺には 刺激が強すぎました(笑)。
水洗いして10秒湯通しする


らっきょうを さましている間に…

今日の主催者、㈱ブリッジの瀬尾さん!
らっきょうについて話をする瀬尾さん

瀬尾さんは鳥取県出身なので、
地元のことや情報にとても詳しくていらっしゃいます。

そしてなんといっても、らっきょう博士!(笑)

鳥取の「らくだらっきょう」が大きいのは、
いわゆる小粒のらっきょうと種類が違うこともあるのですが、
一番大きな違いは 植えてから1年で収穫するため、なんだそうです。

対して、福山などのらっきょうは、植えてから2年で収穫する。
その2年の間に、らっきょうは土の中で分球(どんどん割れて
数が増えること)して小粒になり、さらに数が増えていくそうです。

田辺はへぇ~!と言いっぱなしでしたが
…みなさん、ご存知でしたか??

今回瀬尾さんが特別にレシピを作成してくださいました。
瀬尾さん作成の作り方レシピ


続いて…キッチンで甘酢を作る料理長発見!
レシピは秘密だそうですが、いい香りがしています♪
甘酢を作っている畔上料理長

出来あがった甘酢も同時にさましておきます。


さめたところで…いよいよ瓶詰め開始です!
どうやったらたくさん入れられるのか?
みんなあれやこれや試しつつ…必死な表情です♪
瓶詰め開始~♪


どんな風にできあがるのでしょうか…
会はまだまだ続きます♪



PELATED POST

関連する記事

東京都立園芸高等学校 食品科のみなさん

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年10月08日

東京都立園芸高等学校 産学連携授業

10月5日(火)、今年も東京都立園芸高等学校に総料理長の吉田とアトレ亀戸店料理長の大根田が食品科の総合実習に、講師としてお邪魔し、蕎麦打ちを

稲田屋日本橋店 テイクアウトの種類が増えています!

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年02月24日

日本橋店|テイクアウト、ぜひご利用ください!…終了しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。先週よりテイクアウトメニューが増えました!天丼・かつ丼の2アイテムだったとこ

四季と酒の蔵 稲田屋日本橋店、パーテーション追加設置しました

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年01月14日

日本橋店|パーテーション追加設置しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。副店長の木津です。本日は比較的過ごしやすいですね。皆様、いかがお過ごしでしょ