NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

国府町の『万葉美人米』の様子…

2012年09月19日

こんにちは、事務所 田辺です。
だいぶご無沙汰してしまいました~スミマセン。

まだまだ暑い日が続いておりますが
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

…今日は、ちょっとだけ涼しくなれる?
秋を感じられる話題をお届けいたします。

JA鳥取いなば さんから、こんなお写真をいただきました!
万葉美人米の稲穂と青空

寄って見たら…
万葉美人米の稲穂

まさに「実りの秋!」…
う~ん、美味しそうです(笑)。

.
稲田屋では、鳥取県東部の国府(こくふ)町、
万葉の里から送られるコシヒカリを使用しております。

その名も『万葉美人米』!
食べたらきっと美人になれるんですよね!?
(と、田辺はいつも思いながら食べております)

.
鳥取県の雨滝を源泉とする水と減農薬・減化学肥料により、
鳥取県の特別栽培米としての認証を取得した『万葉美人米』。

生産者の方々の協力により、地元の低温倉庫で
玄米として保管され、精米後5日以内に納品されている、
こだわりの美味しいお米です。

これは刈り取りの機械でしょうか?
とっても大きくてビックリしました。
ガンダムみたいな機械!?

今年も新米が入荷します。
万葉美人米どっさり♪

ランチはもちろん、居酒屋タイムにもご提供しておりますので、
ぜひ召し上がる時は『美人になれるお米♪』と思いだしてください!

PELATED POST

関連する記事

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月16日

学生の皆さん、卒業おめでとうございます!

こんにちは。事務所の橘です!本日、店長達から今年卒業される学生の皆さんに蔵元自慢の純米吟醸稲田姫 《オリジナルボトル》 が渡されました!1

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月05日

大根田さんの酒蔵研修奮闘記

皆さん、こんにちは!事務所 橘です。連載中の蔵元研修ブログ、最後はパレス店 料理長 大根田さんです。元蕎麦打ち職人の大根田さんらしい文章が

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年02月27日

茗花さんの酒蔵研修奮闘記 その2

《前回の続き》2日目には水汲みに同行しました。日本酒造りは米と水と言われているように、【稲田姫】で使われるお水も毎回片道40分かけて汲みに