NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

小川くんの蔵元研修奮闘記(2)

2013年01月30日

こんにちは。
蕎麦と酒いなたやパレスビル店、店長の小川です。

先日の続き、蔵元研修のお話です。

++++++++++++++++++++++++++

1/14(月) 二日目
寒い中起き、朝一でまたムロに入ります。

前日最後に麹箱の中でほぐした米麹を、
隣の温度の低い部屋へ移しさましながら、
湿度も下げていくんだそうです。

その後、米を蒸す作業をしました。
昨日洗米した「強力米」を大きな釜に入れました。

蒸している間に朝食を摂り、
蒸しあがった米をさまし、ムロで種麹を振って…
全体に種麹がまざるようにひたすらかき混ぜて…

…ここへきて、ようやくわかりました!
これが昨日の作業「切り返し」に繋がるわけです。
(切り返しは夕方に行うので、それまでは寝かせます)

.
続いて…酒を搾る工程も体験しました!
ヤブタと呼ばれるプレス機で純米酒を搾って…

搾った後の残り粕…これが俗に言う「酒粕」です。
プレート状に固まっている酒粕を一枚ずつはがしていきます。

ちょっと、子供心に帰ったような…
無心になって楽しめる?作業、面白かったです。

ヤブタから酒粕をはがします

順番が逆になりましたが、この後上槽作業に入りました。

と、ここでトラブル発生!!
もう片付けをして作業は終了かと思いきや…

ヤブタの管の途中で純米酒が詰まってしまい、
機械の圧力を下げてから詰まりを吐き出させて…
午後10時前にようやく落ち着きました。

またムロで麹をかき混ぜて、二日目終了です。

.
1/15(火) 三日目

朝はいつも通り ムロに入り、
その後、超特撰大吟醸用の山田錦を蒸しました。

その後、種麹をまき…粕はがしをし…
ようやく?蔵の一日の流れに
ついていけるようになってきましたかね。

初めは、自分がやっている作業が
酒造りのどの部分にあたるのか?など
あまりわからなかったのですが、回数を重ね、
いろいろな作業を体験するうちに、見えてきました!

午後は、昨日と今日はがした酒粕を
粕漬け用の漬け床を作るために別のタンクに移す、
という作業をしました。

1箱40kg も入った酒粕を、25個移動させました!
もう、すっかり腕がパンパンです!!(笑)

ちなみに・・・
タンクには炭酸ガス(二酸化炭素)が充満していて、
足を踏み外して落ちたら・・・生きては戻れない・・・
と脅しなどではなく、本当に言われました、怖すぎです。

そしてまた今日も、
切り返し作業や片づけをして、
午後10時に麹をかき混ぜて・・・終了しました。

.
・・・布団に入ったらあっと言う間に寝てました。

お店に立っている緊張感などとはまた違う、
とても心地よい疲れを感じながら・・・
でも少しだけ、身体がミシミシいってます!!(笑)

.
~つづく~













PELATED POST

関連する記事

稲田屋日本橋店 テイクアウトの種類が増えています!

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年02月24日

日本橋店|テイクアウト、ぜひご利用ください!…終了しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。先週よりテイクアウトメニューが増えました!天丼・かつ丼の2アイテムだったとこ

四季と酒の蔵 稲田屋日本橋店、パーテーション追加設置しました

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年01月14日

日本橋店|パーテーション追加設置しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。副店長の木津です。本日は比較的過ごしやすいですね。皆様、いかがお過ごしでしょ

四季と酒の蔵 稲田屋日本橋店 元気に営業中!『四季蔵弁当』ご予約承ります!!

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年01月13日

日本橋店|三段重の四季蔵弁当のご紹介 《元気に営業中!》

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。副店長の木津です。日本橋店は、日本橋プラザビルの1階にあるのですが館内に展示