NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

日本橋店ランチを試食しました!

2013年10月11日

こんにちは!事務所の新原です。

先日 うれしいお誘いがありました♪
『日本橋店で海鮮丼の試食するので、良かったら来てください。』

畔上料理長、ありがとうございます!!

早速、準備中のお店に入っていくと
キラキラ輝く海鮮丼が待っていてくれました♪
海鮮丼?試食♪

輝くいくらは、北海道の銀聖鮭!!
ただのプチプチではございません。
(鮭といえば、銀聖か鮭児か…。)

蟹が!!
鮮魚刺身が!!
たくさん散りばめられているではありませんか♪

オリジナルブレンドのたまり醤油をくるりとかけて…
味はもう、絶品!!!!

前日に田辺さん試食の結果、大葉が入ったとのこと。
そうそう、見た目も味も・大葉のアクセントが良い♪
私は…わがまま?…
『胡麻をもう少し下さい』

早速、料理長が持ってきて下さり
専務や次長も “胡麻を追加した方が良いね”とコメント。
ほッ!よかった~★



試食の時は、味・見た目・食べ方・器の選定…など
色々話合われています。
海鮮丼、器はどちらが良い?

器によって料理の印象が変わりますし
不思議なことに、ボリュームが異なって見えたりします。
(内容量はまったく同じ)
新原、白地に縦縞の器を押してきました。


昨日、田辺さんがメニュー用の本番写真を撮ってきたということ。
みなさんの前に登場するのも、間もなくのようです♪

稲田屋日本橋店の絶品・海鮮丼(仮称)
ひとくち蕎麦椀付きで 1,000円のお手頃価格だそうです。
乞うご期待下さい!!

PELATED POST

関連する記事

稲田屋米子店×酒蔵 稲田本店コラボイベント第一弾『白いかと夏のお酒を愉しむ会』

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年08月14日

蔵元との共同イベントを開催しました|米子店

2019年8月8日(木)『白烏賊と夏のお酒を愉しむ会』を開催しました!!記念すべき第一回、料理説明は稲田屋主任・佐藤君(左)、お酒の説明は稲田本

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年06月07日

大津さんの蔵元奮闘記

鳥取県 米子市にある 蔵元「稲田本店」での酒造り体験、ラスト4人目は新宿西口店の大津さんです!以下、大津さんからの研修報告です。■新宿西口

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年06月06日

梨本さんの蔵元奮闘記

鳥取県 米子市にある 蔵元「稲田本店」での酒造り体験、3人目は新宿西口店の梨本料理長です!以下、梨本さんからの研修報告です!!■新宿西口店