ラッキーボーイと呼ばれた男。(1) | 稲田屋

NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

ラッキーボーイと呼ばれた男。(1)

2013年10月21日

こんにちは、次長の山﨑です。
先週は北海道に出張に行って参りました。

今回の目的は、酒・・・ではなく鮭。
稲田屋では銀聖鮭のいくらを使用していますが、

希少価値の高い あの大粒のいくらが
どれだけ希少なのか?を身をもって体感すべく、
海のオトコ山﨑(笑)、今回は北海道の海へいざ突撃!

************************

10月某日 北海道浦河郡浦河港 朝7時

稲田屋では「シャケの鈴木さん」と呼ばれている、
通称スーさんと、丸十漁業さんのある浦河港を訪れました。

浦河は、このあたり。
北海道の下のとんがりのちょっと左、です。
浦河はココ!

浦河は、日高の隣にあります。
日高と言えば、競走馬の故郷として知られ、
サラブレッドの牧場が広がっている?とイメージしますが、

海側は一年を通じて様々な漁が営まれ、
日高昆布やシシャモ、鮭や毛ガニが獲れ・・・
つまり良質な魚介の宝庫として有名なんですね。

.
なぁんて言っている間に、
朝日を浴びながら漁船が戻ってきました!

船が帰ってきました!

鮭の水揚げが始まります。

どんなのがあがってくるかな?

近づいてみたら・・・すっごい迫力です!
「これ、全部鮭? うぉ・・・」言葉がこれしか出てきません。
網いっぱいに鮭、さけ、サケ!

.
本当は、先日のイカ釣り船のように
「山﨑も船に乗ってみたいなぁ・・・♪」と
スーさんに打診してもらっていたのですが、

残念ながら、返事は「NO!!!」でした。

というのも、
この辺りの漁師さんたちは昔からゲンを担ぐそうで、
「普段と違うことはしない!」「させない!」というポリシーだそうで。

万が一、不漁だったり、事故などがあった場合、
「いつもと違うことをしたからだ!」とならないように、とのこと。

なので、本来は写真撮影もNG!!! となるところですが、
そこはなんとかスーさんに頑張ってもらって許可をもらいました。
(おかげでこのブログが書けています。スーさん、ありがとう!!)

.
~つづく~

PELATED POST

関連する記事

東京都立園芸高等学校 食品科のみなさん

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年10月08日

東京都立園芸高等学校 産学連携授業

10月5日(火)、今年も東京都立園芸高等学校に総料理長の吉田とアトレ亀戸店料理長の大根田が食品科の総合実習に、講師としてお邪魔し、蕎麦打ちを

稲田屋日本橋店 テイクアウトの種類が増えています!

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年02月24日

日本橋店|テイクアウト、ぜひご利用ください!…終了しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。先週よりテイクアウトメニューが増えました!天丼・かつ丼の2アイテムだったとこ

四季と酒の蔵 稲田屋日本橋店、パーテーション追加設置しました

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年01月14日

日本橋店|パーテーション追加設置しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。副店長の木津です。本日は比較的過ごしやすいですね。皆様、いかがお過ごしでしょ