NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

「秋田鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル」(3)

2013年12月10日

こんにちは、総料理長の吉田です。

昨日に続き、11/30、12/1に行われた
ハタハタフェスティバルの様子をお伝えします。

**********************

12/1(土) 午後2時

いよいよ、イベントも2日目の終盤です。

もう少しで「ハタ-1グランプリ」の結果発表もあります。

※「ハタ-1グランプリ」とは…
首都圏の皆さまに秋田県・鳥取県の「ハタハタ」を
知っていただくとともに、「ハタハタの新しい魅力を引き出す」を
テーマに、各出店社がハタハタメニューの、販売・PRをします。
来場された皆さまはメニューのおいしさやPR、お・も・て・な・しの
対応などを総合的に評価して、投票箱に割り箸で登場をしていただきます。
2日間で獲得した割り箸の総重量によってグランプリを決定します。
(ハタハタフェスティバル告知チラシより)

我が稲田屋、途中経過で鳥取県の投票箱を
覗いてみたところ、悪くない位置にいる感じでしたよ!

蒲焼丼を召し上がってくださった多くの方々に
「これ、お店で出してないの?出せばいいよ!」とか、
「商品化すれば絶対にお店に食べに行くから!!」などと
暖かいお言葉をいただきましたが…もしや?もしかすると?

なぁんて、過度な期待はよくありませんよね。

**********************

.
このイベントでは、おなじみトリピーや、
秋田のゆるキャラ「ゆりべこちゃん」などなど、
たくさんのゆるキャラも会場に登場しましたよ!

だ~れだ?(笑)
だ~れだ?(笑)

秋田由利牛、ゆりべこちゃん♪
売りに出されて食べられちゃうシュールさが…

.
そんな中で、異彩を放っていた?
(というか、決してゆるキャラではない)
泣く子も黙る、赤と青の2人…タダモノではありません。
カメラを向けたらポーズしてくれました(笑)

…あ、悪い子たちが、
青なまはげさんを取り囲んでいる!!!
悪い子たち♪に挟まれた、青なまはげさん(笑)

あ、失礼しました。間違えました。
日本橋店のドウメンさんと事務所のTさんじゃないですか。
(2人共、悪いオトナなのには変わりないですけどね・笑)

スミマセン、調子に乗りすぎました。


.
さて、いよいよ!結果発表です!!

じゃ、じゃーん!!
じゃじゃーん!表彰式に参加しました♪

残念ながら、1位~3位までは秋田県が独占!
やっぱりハタハタ=秋田、というイメージなんでしょうか。
もっともっと、鳥取県も頑張っていかなきゃいけませんね。

そんな中で、稲田屋の「とろはたの蒲焼き丼ひつまぶし風」は、
敢闘賞として、鳥取県で一番!の4位に食い込むことができました♪

嬉しい、本当に嬉しいです。
みんなで力を合わせてとった、敢闘賞です。
しっかり挨拶中の日本橋店ドウメンくん

.
しかし…この輝かしい発表の瞬間、
私たち、稲田屋スタッフは立ち会えなかったんです。

というのも、
その頃稲田屋ブースは満員御礼の大盛況!

ステージの声も聞こえないくらい、
みんな必死にお客様の対応に追われておりました。

なぜでしょうか?
発表を聞いてか?聞く前なのか?

お客様がわんさか一気にやってこられまして…
次から次へと、休む間もなく「蒲焼き丼」のオーダーが。

という訳で、発表から10分後には
本日販売分の「蒲焼き丼」、完売してしまいました!

完売後にブースに足を運んでくださったお客様、
また店頭に置いてあったサンプルを
「これでもいいわよ!」と言ってくださったお客様、
ご期待に添えず、本当に申し訳ございませんでした。

そして、次から次へと…
鳥取県の方々がいらして、祝福してくださいました。
皆さん、ありがとうございます。そしてお疲れさまでした!

**********************
.
初めてのブース出店、いろいろ勉強になりました。

天候(特に温度)によって売れるものが変わるとか、
微妙な値段の違いによって、お客様の反応が違うとか、
今後の参考にできることばかり。

ご来場いただいた皆さま、
差し入れ持って応援に来てくれた皆さま、
そして2日間共に戦った?秋田・鳥取の出展者の皆さま、
準備段階から当日のお手伝いまでかかわってくれた皆さま、
本当に本当に感謝でいっぱいです、ありがとうございました。

.
また来年年明けには、
米子でイベントをやるとかやらないとか…

むむっ…
なんだか新しいメニューのイメージがわいてきました。

ははぁ…こんなんで、こうして…
あー、これは美味しいに違いない。ふふ。

また新作として、どこかの
イベントで発表させていただくことにしましょう。

料理人ってのは…一生懸命料理を考えて、
作って、それを食べた人の笑顔を見る!これに尽きますからね。

この経験を活かして、
さらに稲田屋を、鳥取を盛り上げていけたらと思います。

今後とも、稲田屋本店をよろしくお願いします。

.
















PELATED POST

関連する記事

稲田屋米子店|山陰放送の取材がありました

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年01月07日

米子店|山陰放送の取材がありました

みなさんこんにちは。稲田屋米子店の西村です。今日は、山陰放送の方が『淀江がいな鰆』の取材に見えました。  淀江漁港の兄貴的存在、ベテラ

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年12月05日

東京都立園芸高等学校 産学連携授業

11月19日と26日の2日間、昨年もお世話になった東京都立園芸高等学校にて、総料理長の吉田と、パレスビル店料理長の大根田が食品科の総合実習に、

稲田屋米子店 蔵コラボ企画第2弾、お客様との記念撮影♪

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年11月27日

米子店|【ジビエ・きのこと秋のお酒を愉しむ会】楽しんでいただきました!

みなさんこんにちは。稲田屋米子店の西村です。酒蔵 稲田本店とのコラボレーション企画【ジビエ・きのこと秋のお酒を愉しむ会】ご好評いただき