NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

ジビエで純米酒を…!

2016年12月07日

こんにちは。品川店の三辺です。

ジビエといえば
鳥・うさぎ・イノシシ・鹿などを使った“洋食”…
そして一緒に“ワイン” を思い起こす方が多いでしょうか?
 



さて、今回・稲田屋品川店では
鳥取県いなばジビエ推進協議会さまとご縁があって
“鹿肉”のおいしいスモークを仕入れることが出来ました!!
 

皿谷料理長、吉田総料理長と相談して
スモーク肉を切り分ける道具も 合わせてご用意いたしました。

鳥取県いなばジビエ推進協議会より

今回の鹿スモークは猪鹿庵の桑田さんからのお肉です。
私が鹿肉を提供しています。桑田さん
 



やわらかくて味わい深い鹿スモーク。
もちろん赤ワイン※とも合いますが   (※当店ではグラス480円でございます。)

やはり稲田屋では《蔵の日本酒》を合わせてお楽しみいただきたい所…。

私共で試食したところ
わが家の“純米系のお酒”でしたら いずれも合いそうです!
(思いのほか美味しく、試食中お箸を止めるのが大変でした。)

ぜひみなさまも、こちらの逸品・鳥取県の新名物“ジビエ” 第一弾
鹿のスモーク肉を ご堪能ください!!!
 


□鳥取県産『鹿スモーク  1皿 980円』
 ~いなばジビエ推進協議会より~

イチオシ!!! 鳥取県いなばジビエ推進協議会『鹿スモーク』

PELATED POST

関連する記事

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月16日

学生の皆さん、卒業おめでとうございます!

こんにちは。事務所の橘です!本日、店長達から今年卒業される学生の皆さんに蔵元自慢の純米吟醸稲田姫 《オリジナルボトル》 が渡されました!1

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月05日

大根田さんの酒蔵研修奮闘記

皆さん、こんにちは!事務所 橘です。連載中の蔵元研修ブログ、最後はパレス店 料理長 大根田さんです。元蕎麦打ち職人の大根田さんらしい文章が

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年02月27日

茗花さんの酒蔵研修奮闘記 その2

《前回の続き》2日目には水汲みに同行しました。日本酒造りは米と水と言われているように、【稲田姫】で使われるお水も毎回片道40分かけて汲みに