NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

春の息吹、大山町から届きました

2018年01月31日

酒蔵奮闘記、市川さんの最終話が遅れております。
市川さんは稲田屋日本橋店の調理場に戻り、
現在・大手町店のホール主任、柳谷さんが奮闘中です。
市川さんの最終話は、ご本人談を交えて後日アップします。お楽しみに!
******************************

さて、蔵では酒造りの真っただ中ですが
稲田屋の仕入担当・戸崎さんも、海に山にと奔走してくれています。

はなれ霞が関店の料理長、他力さんから
かわいいPOPが写った食材の写真が届きました。

「戸崎さんが、食材を送ってくださいました!
霞が関店では、こんなディスプレイしています。」

ふきのとう@霞が関店

わぁ!ふきのとう、大好きです♪
 
春を告げる山菜、キャッチ―ですね!
健康食材情報もついていて読み応えがあって
かわいいイラストも入ったPOP、ありがとうございます♪
 
 
「通常、天ぷら盛合せの中の一品としてご用意しますが
お好きな方には、ふきのとう単品の天ぷらも対応していますよ。」

そうなんですね。
苦味が難しいという方もいらっしゃいますよね。

「じつは…自分も苦味があったり、ふきのとうはあまり得意ではなかったんですが
戸崎さんが送って下さる、天然の・新鮮なふきのとうは、
苦味が少なくて、本当に美味しいんですよ。
スーパーなどで市販されている物とはくらべものにならないぐらい!
築地で買う物と比較しても、おいしいと思います!」

確かに、戸崎さん自ら、山を歩き回って(勿論・許可をいただいてます)
天然のふきのとうを収穫して、とれたて新鮮を直送してくれますものね。

「みなさんに、ぜひ食べていただきたいですねぇ!」

他力さん、食材情報ありがとうございます!
   
   
  
戸崎さんにもお話し伺いました!
「大山の上の方はまだ雪があるので、下の方を歩きました!
大山町、海の近くです。15箇所ぐらい探して収穫しましたよ。」

(以前撮影いただいた時のイメージ)
ふきのとう!

鮮やかに芽吹いているのかもしれませんが
どこにあるか探すのは、大変でしょうね。

「そうですね~、また頑張って収穫したいと思います!
…が、自然の物なので、数は見込めませんが。
今回は、はなれ霞が関店、はなれ八重洲店、
パレスビル店、大手町店、日本橋店、に135個ぐらいずつ送りましたよ!」

135個×5店舗分だとして…675個?!すごいですね!
沢山収穫していただき・ありがとうございます!

戸崎さん収穫・直送の《天然ふきのとう》、
料理長・他力さんも太鼓判の美味しさです!
ぜひ、お近くの稲田屋にお立ち寄りください♪

今回のふきのとう入荷店舗
いなたやパレスビル店(丸の内)03-3287-1708
稲田屋大手町店 03-3282-1708
稲田屋日本橋店 03-3510-1718
稲田屋はなれ八重洲店 03-6265-1708
稲田屋はなれ霞が関店 03-5521-1708

PELATED POST

関連する記事

稲田屋米子店×酒蔵 稲田本店コラボイベント第一弾『白いかと夏のお酒を愉しむ会』

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年08月14日

蔵元との共同イベントを開催しました|米子店

2019年8月8日(木)『白烏賊と夏のお酒を愉しむ会』を開催しました!!記念すべき第一回、料理説明は稲田屋主任・佐藤君(左)、お酒の説明は稲田本

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年06月07日

大津さんの蔵元奮闘記

鳥取県 米子市にある 蔵元「稲田本店」での酒造り体験、ラスト4人目は新宿西口店の大津さんです!以下、大津さんからの研修報告です。■新宿西口

稲田屋スタッフ奮闘記

2019年06月06日

梨本さんの蔵元奮闘記

鳥取県 米子市にある 蔵元「稲田本店」での酒造り体験、3人目は新宿西口店の梨本料理長です!以下、梨本さんからの研修報告です!!■新宿西口店