東京で食べられる懐かしのふるさと飯 に掲載されました。 | 稲田屋

NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

東京で食べられる懐かしのふるさと飯 に掲載されました。

2016年09月28日

地元のおいしいグルメや懐かしい食べ物などの地方の料理を首都圏で味わえる、
郷土料理のお店などを一堂に紹介した「東京で食べられる懐かしのふるさと飯」に
四季と酒の蔵 稲田屋 日本橋店(03-3510-1718)が掲載されました。(P59)

書店でお見かけの折にはぜひ手にとってご覧ください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

発売日:2016年9月28日
発行: マガジンハウス

PELATED POST

関連する記事

蕎麦処 いなたや 光が丘店「花かご膳」ございます

お店より

2024年02月29日

いなたや光が丘店|予約限定「花かご御膳」ございます。

ちょっとお酒とお料理を楽しんで、〆にお蕎麦を愉しみたい…でも何がお店のオススメおすすめなのかわからないからセットにして!というお声をい

蕎麦処 いなたや 光が丘店、春のおすすめ料理ご賞味ください♪

お店より

2024年02月26日

光が丘店|毎日変わるオススメ料理、ございます◎

こんにちは、いつもご利用ありがとうございます。気が付けばもう2月も終わり…早いですね…当店はランチの日替りメニューも人気ですが、夜は季

個室処 稲田屋 大手町店、猛者海老入荷しました

お店より

2024年02月14日

大手町店|鳥取から届いた幻の海老『猛者海老』をお刺身で♪刺身で楽しめるのは当店だけ?!~本日のオススメ~

鳥取県沖で沖合底引き網漁で漁獲される『猛者海老~もさえび』。蟹のシーズンと重なってしまうため目立ちませんが、実は山陰の隠れた名物です。