稲田・稲田屋7店舗|「新酒まつり」第二弾のお酒、続々入荷中!

NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

稲田屋7店舗|「新酒まつり」第二弾のお酒、続々入荷中!

2024年03月28日

蔵元 稲田本店のお店、稲田屋・春の恒例「新酒まつり」!
第二弾のお酒が4月、数量限定で順次入荷します◎

稲田屋の「新酒まつり」とは
春、新酒の風味をお楽しみいただくべく、
加水調整をしていない濃厚な《原酒》を数量限定で仕入れるイベントです。

4月のお酒は
鳥取県原産の酒造好適米『強力ごうりき』を使用した
純米酒と純米吟醸酒の原酒、2種類が入荷します。

稲田のお酒は、原酒でもスルスル飲めるとご評価いただきますが
加水していない分、アルコール度数もやや高めです。(18度程度)
やわらぎのお水と一緒に、お楽しみください。

稲田屋春の恒例「新酒まつり2024」4月【強力】のお酒、POPイメージ
店舗により入荷日、提供容量・価格が異なります(詳しくはご利用店舗のスタッフまで)
 
 
【第二弾のお酒 紹介】 ~鳥取県原産酒米『強力』使用~
*******************************************
❖香り控えめ、やや甘めな味わい
強力 純米吟醸原酒55(しぼりたて新酒)
原料米:強力 /精米歩合:55%
 
昨夏の猛暑の影響で例年より硬い米が
収穫されたため、いつもより低温かつ
時間をかけて醸し、強力米ならではの
コクと旨味がのるように努めました。
華やかな吟醸香と米の旨みに、新酒らしい
渋味がアクセントとなったお酒です。
どうぞお楽しみください。

*******************************************
❖強力特有の酸味とコク、渋みのある荒々しい味わい
強力 純米原酒65(しぼりたて新酒)
原料米:強力 /精米歩合:65%
 
純米酒ならではの米の旨みを引出しつつ、
従来よりも軽やかな品質を目指し、
今年は吟醸麹での米麹造りと低温長期発酵
を行いました。
やや辛口ながらも軽快で米の旨みが感じ
られるお酒に仕上がっています。
新酒ならではの味わいを感じていただけますと幸いです。

*******************************************
 
 
◆幻の酒米 強力ごうりきとは

鳥取県原産の酒造好適米、強力。
心白が大きく、高精白にも耐えられる 大粒の米でありながら
穂丈が高いため 倒れやすく、育てるのが困難であることから生産が途絶え、
約40年の間 姿を消した《幻の酒米》でした。

”地酒とは 鳥取県原産の酒米で作ってこそ”
という鳥取県酒造家の熱い思いが、農家・大学の協力を得て
鳥取大学農学部に残っていた わずか1kgの種籾から、強力米復活を遂げました。

当蔵だけではなく、鳥取県の酒造家にとって強力は特別な酒米です。
美味しさが損なわれることがないよう「強力をはぐくむ会」により
徹底的な純度保全を目指し、実行されています。

鳥取県の地酒を語るうえで、「強力」は外せません。
強力米を使用したお酒の風味を、濃厚な状態で味わえる《原酒》
この機会にぜひご賞味ください◎
 
 
【取扱店舗】
はなれ八重洲店
はなれ霞が関店稲田コレド室町店
大手町店
丸の内パレスビル店石神井公園店米子店
※入荷状況、容量・価格は直接店舗までお問合せください

PELATED POST

関連する記事

食材

2024年04月04日

鳥取県倉吉のスミさんから白ネギが届きました~♫

倉吉のスミさんから、たくさん白ネギが届きました!鳥取と言えば白ネギ。白ネギと言えば…鳥取。というくらいの、西日本では大きい産地の一つな

蕎麦処 いなたや アトレ亀戸店「春あさりとばら海苔のお蕎麦」はじめました

お店より

2024年04月09日

亀戸店|季節の蕎麦「春あさりとばら海苔のおそば」はじめました!

お待たせしました!春の蕎麦は、風味をしっかりご堪能いただけるおそばが登場◎旬のあさりの旨味がたっぷり染み出したコクのあるお出汁とお出汁

蕎麦処 いなたや 武蔵小金井店 4月の蕎麦「桜えびと新玉葱のかき揚げ蕎麦」ほかはじめました!

お店より

2024年04月01日

武蔵小金井店|季節の蕎麦「桜えびと新玉葱のかき揚げ蕎麦」「白胡麻坦々そば」はじめました!

早いもので、もう4月。北日本ではまだ桜が見られることから「花残月」というそうです。桜の花はすぐに散ってしまうけれど、心の中の桜はいつで