NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

東京都立園芸高等学校 産学連携授業

2019年12月05日

11月19日と26日の2日間、
昨年もお世話になった東京都立園芸高等学校にて、
総料理長の吉田と、パレスビル店料理長の大根田が
食品科の総合実習に、講師としてお邪魔いたしました。

今年度のスケジュールは2週連続、ということで、
折角なので2週続けて「蕎麦打ち」の授業を行うことに。



~1日目~
まずは大根田がコツやポイントを説明しながら実技を見せます。
メモをしっかりとり、とても真剣な表情の食品科3年生のみなさん。

さて、実習です。
おそるおそる、こね鉢と麺棒を使って蕎麦を打ち始めます。
水の加減や打ち粉の量に戸惑いつつ、なんとか形に仕上がりました。

~2日目~
1回目では作業がぎこちなかった生徒さんも、
2回目の実習にはなんと!驚くほどに上達していて
講師並みのキレイな蕎麦を打てるようになっていました。
(しっかり予習、復習をしてくださった成果ですね!!)

 

混ぜる、こねる、丸める、伸ばす、切る…
文字で書くと簡単に見える一つ一つの作業ですが
その日の気温や湿度などによって、少しの違いが大きな違いを生みます。

料理は愛情、とよく言いますが、
真剣に、気持ちを込めて作ることで、それは自然とお客様にも伝わるもの。

生徒さんたちにそう伝えながら、
自身の背筋もビシッと引き締まった気がした2日間でした。

園芸高校の田川先生、大津先生、
また生徒のみなさん、ありがとうございました。
そして2日間、お疲れさまでした。

将来、この中から有名なシェフが生まれますように。
その際には、ぜひ稲田屋にも報告に来てください。楽しみにしております!

PELATED POST

関連する記事

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月16日

学生の皆さん、卒業おめでとうございます!

こんにちは。事務所の橘です!本日、店長達から今年卒業される学生の皆さんに蔵元自慢の純米吟醸稲田姫 《オリジナルボトル》 が渡されました!1

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年03月05日

大根田さんの酒蔵研修奮闘記

皆さん、こんにちは!事務所 橘です。連載中の蔵元研修ブログ、最後はパレス店 料理長 大根田さんです。元蕎麦打ち職人の大根田さんらしい文章が

酒蔵研修

稲田屋スタッフ奮闘記

2020年02月27日

茗花さんの酒蔵研修奮闘記 その2

《前回の続き》2日目には水汲みに同行しました。日本酒造りは米と水と言われているように、【稲田姫】で使われるお水も毎回片道40分かけて汲みに