『女優&利き酒師 福山亜弥さん』ほっこり利き酒会♪(2) | 稲田屋

NEWS

お知らせメインビジュアル

お知らせ

『女優&利き酒師 福山亜弥さん』ほっこり利き酒会♪(2)

2012年07月11日

こんにちは、事務所 田辺です。

福山亜弥さんの『ほっこり利き酒会』、
昨日の続きからスタートです。

++++++++++++++++++++++++++++++

テーブルには山陰名物の盛合せが並びます!
みなさん、初めて見る食べ物に「これはなんですかー?」と不思議そう。
利き酒会・山陰からの贈り物

※写真左から時計回りに
・とろはたの一夜干し ・板わかめ ・蛍烏賊の一夜干し
・あご野焼き(飛魚のちくわ) どれも日本海で獲れた名産品ばかりです!


《1》本醸造「稲田姫」

まずは、本醸造「稲田姫」から。
「ぴょんぴょ~ん♪」という掛け声で乾杯♪
乾杯「ぴょんぴょ~ん♪」

こちらは、杜氏おすすめの飲み方、
なんと 常温で味わっていただきました。

みなさん、常温って…!?と戸惑っていらっしゃいましたが、
一口飲んだら「旨みが口の中で広がる!」「飲みやすい!」
「山陰の珍味と合わせると最高!!!」と大絶賛されていましたよ。


《2》上撰にごり「トップ水雷」

そして2番目のお酒は 上撰にごり酒。
これは通常 稲田屋では扱っていないお酒です。

にごりなのにスッキリ飲みやすい!と
みなさんビックリしながら楽しんでいらっしゃいました。

杜氏から酒米についての説明が。
精米歩合とはお米を削る割合のこと。
それによってお酒の種類や味わいも変わってくるんだそうです。
利き酒会・酒米の説明をする杜氏



《3》特撰大吟醸「稲田姫」

次は華やかな香りの特撰大吟醸!

こちらには鯛の昆布〆を合わせていただきました。
なんと、氷の中にブーケに入っているかのような昆布〆が!
利き酒会・鯛の昆布〆

特撰大吟醸特有の 華やかな香りだけでなく
米の旨みもしっかり出ていて美味しいお酒!!
鯛のさっぱりがよく合う!と みなさん喜んでいました。


《4》純米吟醸「稲田姫」生原酒

そして次は…生原酒の登場です!
生原酒なので、割水をしていないガツンとした味わい。
キーンと冷して飲むと夏にピッタリなお酒なんですよ♪
利き酒会・生原酒を注ぐ福山さん

合わせるのは鮎の串揚げ。
夏の香りを葱のソースが運んできます。
利き酒会・鮎の串揚げ


まだまだ ほっこり利き酒会は続きます…

~つづく~

PELATED POST

関連する記事

東京都立園芸高等学校 食品科のみなさん

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年10月08日

東京都立園芸高等学校 産学連携授業

10月5日(火)、今年も東京都立園芸高等学校に総料理長の吉田とアトレ亀戸店料理長の大根田が食品科の総合実習に、講師としてお邪魔し、蕎麦打ちを

稲田屋日本橋店 テイクアウトの種類が増えています!

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年02月24日

日本橋店|テイクアウト、ぜひご利用ください!…終了しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。先週よりテイクアウトメニューが増えました!天丼・かつ丼の2アイテムだったとこ

四季と酒の蔵 稲田屋日本橋店、パーテーション追加設置しました

稲田屋スタッフ奮闘記

2021年01月14日

日本橋店|パーテーション追加設置しました

いつも稲田屋日本橋店をご利用いただきありがとうございます。副店長の木津です。本日は比較的過ごしやすいですね。皆様、いかがお過ごしでしょ